2019/11/01

タブレットを買い替え

4年半ほど使ってきたタブレットが充電出来ない状態になり、修理しても新品並みの費用がかかるというので買い替えることにした。6月末からの入院中は重宝していたのだが、その頃から時折充電できない状態になることがあった。ACアダプタを取り替えても同じで、どうやらUSB端子の接触不良が原因のようだ。最初のうちは少し角度をつけてケーブルを差し込むとうまくいっていたが、次第にそれでもダメになり、最後はケーブルに本体をぶら下げるような状態にしていた。そんな異常な使い方が良いわけはなく、遂にどうやっても反応しなくなった。

出来れば国産品にしたかったが、LTE対応SIMフリーのタブレットとなると選択肢は限られている。今回購入したのは HUAWEI(華為)の MediaPad M5 lite という機種である。今年発売されたばかりだが、お値段は2万円台半ばとお手頃だ。ネットでの評判も悪くないけれど、正直言って中国メーカーだけに実際に手にして使ってみるまで不安だった。

Huawei_20191031190901

しかし、送られてきた外箱(写真左)を見た時点で見方が変わった。アップル社を意識したに違いない、純白の台紙に小さめのフォント、金箔文字で商品名が印字されたパッケージは、それなりの高級感を演出している。蓋を開けてみると実感できるが、箱の加工精度もなかなかのものだ。当然というべきか、本体の方も洗練されたデザインで、隅々まで美しい仕上がりである。

使い始めて1週間ほど経つが、今のところメールやLINE、PayPay など、何の問題もなく快適に使いこなせている。前と同じ8インチながら、さらに薄くて軽量で扱いやすく、バッテリーの持ちもいいようだ(新品だから当たり前か)。

今後故障でもすれば意見は変わるだろうが、現状での使用感を前提にして言えば、この値段でここまでの商品を生産できるようになった、今の中国メーカーの実力を痛感させられた。昨今、アメリカから目の敵にされている華為であるが、それは取りも直さずアメリカがその脅威を真剣に受け止めているということに他ならない。中国は早くも「安かろう悪かろう」の段階を脱したのだろう。かつての日本がそれを成し遂げた何倍ものスピードで。

| | コメント (5)

2019/05/15

タブレット譜面によるコンサート

というのを実際に初めて見た。といっても、テレビの録画放送なのだが、遂にそういう時代が本当にやって来たのかと感慨深かった。12日放送のNHKEテレ「クラシック音楽館」の最後「コンサートα」で取り上げていた、今年2月に紀尾井ホールで行われたベルチャ四重奏団のコンサートである。団体名は第1ヴァイオリン奏者の名前からとったもので、4人とも英国王立音楽大学で学んだ仲間だけれど、全員国籍が異なるそうだ。アルバン・ベルク四重奏団に師事したということで、若いメンバーながら実力は十分あるようだ。

彼らはタブレットの譜面で演奏するスタイルらしく、4人それぞれの前には10インチはあろうかという大きなタブレットが据え付けられ、メンバーは着席すると、持参したコントローラー(正確な名前は分からない)を足元に置いた。目を凝らすと「+」「-」という文字が見える。そこを足で踏むとページが進む、戻るという仕組みのようだ。本体とは Bluetooth で通信しているのだろうか。

弦楽器奏者は右手で弓を持つので、紙の譜面をめくるためには一旦弓を膝の上などに置くか、大切な弓を持ったままページを繰るという器用な動作を強いられる。オケでは2人でひとつの譜面台なので、相方がめくってくれるけれど、カルテットではそういうわけにいかない。だから足でめくれると便利だということは分かるが、パート譜は譜めくりのことを考えて製版してあるので、どうしてもタブレットでないとダメというわけではない。

そう思ってネットを検索してみて、実は彼らが見ているのはパート譜ではなくスコアだということが分かり、ようやく得心がいった。なるほど、楽曲の全体構成を皆が常時把握しながら演奏できるというメリットがあるわけだ。これを紙の譜面でやろうとしたら大変なことになるが、それを可能にしたのがタブレットという文明の利器なのだ。彼らも伊達や酔狂で新しがって使っているわけではないのだ。

もうひとつのメリットとして、ステージの照明を落とせるということがあるかもしれない。それによって奏者の集中力は高まり、また夏場でも暑くならないので汗かきの奏者は助かる。自ら発光するタブレットの譜面を使えば、ほとんど真っ暗な中でさえ演奏できるというわけで、この日の紀尾井ホールのステージ上はかなり薄暗い様子であった。

デメリットは・・・。うーむ、今のところ特に思いつかない。バッテリーが切れたり、コントローラーの動作不良など、あり得ないことではないけれど、おそらく対策は講じてあるだろう。あるとすれば、新奇なガジェットに関心がいくあまり、肝心の演奏をじっくり鑑賞するのを忘れてしまったということぐらいだ。(苦笑)

5月14、15日 ジョグ10キロ

| | コメント (0)

2019/05/09

両親のPCを無線LAN接続にする

父が施設に入ったのを契機に、不用品の整理や生活費の見直しなど、親世帯では「断捨離」が進んでいる。その一環で、デスクトップパソコンをどうするか相談に与った。もともと父はほとんど触らず、母がときどきインターネットで情報検索するぐらいで、メールすら使わないのだけれど、プロバイダー・通信費が負担になっているのと、OSがWindows7 のため来年1月のサポート終了までに更新が必要だ。

前者について検討していて、ふと我々世帯で使っている Wi-Fi が使えるかもしれないと思いついた。デスクトップに無線LANという組み合わせは、これまで全く頭になかったのだが、調べてみると今ではUSBに差す超小型の無線LAN受信機が2千円ほどで入手できる。問題は2階から1階まで飛ばしたときの電波強度だったが、子供のノートパソコンで試したところ全く問題ないことが分かった。

早速、受信機を入手してセットしてみたところ、ソフトウェアのインストールに意外に時間を要したものの、無事に接続に成功した。プロバイダーは直ちに解約、これで月数千円の節約になる。また、思わぬ副産物として、Wi-Fi のセキュリティが脆弱だったことが発覚、とりあえず一段階レベルアップさせた。親世帯はネット通販などしないので、そもそもカード情報などを入力することはないし、自分たちのメイン機は有線接続にしているのでさほど心配ないが、少しでも強化しておくに越したことはないだろう。

後者のパソコン本体の更新についてはまだ時間があり、この先どんな環境変化があるかも分からないので、年末ぐらいまでに結論を出すことにしよう。

5月8日 ジョグ10キロ

| | コメント (0)

2019/02/23

4代目パソコン

先日、日付時刻の設定に異常が出たパソコンがついに寿命を迎えたようで、起動して数分でフリーズし、マウスやキーボードの操作を一切受け付けなくなる症状が繰り返されるようになった。チェックディスクを行っても異常は見当たらず、それ以外のどこかのハードウェア異常が原因ではないかと思われる。

一度 Windows10 に入れ替えようとして失敗、初期化を余儀なくされたことがあったものの、それ以外はこれまで大きな故障もなく使ってきたが、考えてみるとこの3代目を購入したのは8年半も前の2010年7月で、そろそろ買い替えの時期を迎えていたようである。Windows7 のサポートが来年1月で終了することもあり潮時と判断した。

Nj4100ev_64代目はこちら。スペックはかなり向上している。

OS           Windows7 32bit → Windows10 64bit
CPU      Celeron 1.86GHz → Core i3 2.4GHz
メモリ       2.0GB → 4.0GB×2
ストレージ 160GB HDD → 128GB SSD

先代に比べると動きがとてもサクサクしていて気持ちが良い。電源を入れてから @nifty のトップページが表示されるまで、先代が約2分もかかっていたものが、4代目は約45秒と実に半分以下となった。SSDにしたのが相当寄与していると思うが、SSDとはソリッド・ステート・ドライブの略だそうだ。真空管テレビを見て育った世代にとって、「ソリッド・ステート」とはまた何と懐かしい言葉だろう。(笑)

ただ、デフォルトで設定されている Edge というブラウザがとても使いづらくて閉口した。マイクロソフトが一体何を企んでいるのか分からないが、従来の Explorer に慣れ親しんだユーザーの便宜を全く考慮していないのは明らかだ。仕方ないのでまた Explorer に戻しておいたが、そのありかを探すのにまたひと苦労した。「アクセサリ」の中に隠すとは、何と姑息な!

2月21、23日 ジョグ10キロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019/02/05

証明書…が最新ではありません

最近、パソコンを立ち上げてブラウザを起動させると、「証明書または証明書チェーンの証明書の1つが最新ではありません」として、接続が保護されていないので当該サイトを閉じるよう求める警告文がたびたび出ていた。セキュリティソフトの警告なので、詐欺やフィッシングなど怪しいものではあるまい。

「証明書」とは何なのかよく分からないが、それを表示させてみても、今年3月とか4月まで有効となっており、「最新ではない」という指摘は当たらない。どう対処したものか分からないので、「リスクを理解して続行します」をクリックして閲覧していたが、ある時ふと画面右下の時計を見ると、なぜか2010年5月の日付になっている。

なるほど、9年もズレていたらおかしなことが起こるわけだ。ハンドで時計を修正すれば解決するのだろうが、都度修正するわけにもいかないので、定期的に同期するインターネット時計の設定を、「nist」から「windows」に変えてみたら一応問題は解決した。

ネットで検索してみたら、「nist」とは、National Institute of Standars and Technology (国立標準技術研究所)の略で、アメリカ連邦政府の機関とのことである。当方のパソコンとの相性でも悪いのかと思うが、ひょっとするとNISTのサイトがサイバー攻撃に遭っていたりして…。まさかね。狙われるとしたらウィンドウズの方だろうし。(笑)

2月3、5日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/10/10

コンパクトキーボード

を購入した。旅先などでパソコンがなくタブレットだけという場合でも、文章を入力しやすくするためである。タブレットの画面に現れるキーボードは小さくてブラインドタッチが出来ないし、フリック入力は慣れない上に、やり過ぎると腱鞘炎になるそうだ。

というわけで、簡易版でもキーボードがあるに越したことはない。ネットで調べてみると、折り畳み式のものなど、各種商品が販売されている。面白いことに、サイズが小さいほど値段が高くなっている。

今回選んだのはバッファロー社の製品。サイズは8インチタブレットより若干横に長い程度。厚さ約6ミリ、重量は約150グラムと、非常にコンパクトである。タブレットとは Bluetooth で接続し、内蔵されたリチウム電池はUSB経由で充電する仕組みだ。

Ts3r0036

試しにワードで文章を打ってみたが、各キーの位置感覚に少々とまどう以外は特に問題なかった。保存したファイルをメールで自分宛に送ることも出来るので、パソコン上での再編集も可能だ。というか、もはやパソコンは不要になるかもしれない。(苦笑)

10月9日 LSD20キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/31

@niftyリサーチ

今年2月末、@niftyリサーチなるものに会員登録した。ネットで随時送られてくるアンケートやクイズに答えると、その都度15コインとか20コインをもらえて、これが5000コインになると500円分のネット使用料に充当できるという仕組みである。

ちょっとしたスキマ時間が出来たときなどに気が向けば答えるだけ良く、新着アンケートのメールが頻繁に来るものの、それ以外はノルマも催促もないので気楽だ。ポップアップの広告が煩わしいが、これがあるからコインをもらえるので仕方ないだろう。

アンケート結果はどこかの企業がマーケティングに使ったりするのだろう。また、某クイズ番組のパーセント問題の出典になったりしているのかもしれない。だとしたら、実にいい加減な統計に基づいているわけだ(笑)。クイズは簡単なものが多いが、たまに勉強になる場合もある。

登録から約3か月経過して、このほどようやく5000コインを達成した。時間給にすると微々たる額でしかないが、退職してから初めて自分で稼いだお金は貴重だ。(笑)

5月30日 ジョグ10キロ
月間走行 210キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/22

NifMo に乗り換え

昨日、東海道街道走りから無事帰宅した。レポートはぼちぼちと書いていくが、出発直前になってタブレットのモバイル接続ができないトラブルが発生した。まずその顛末から。

2、3日前には問題なく使えていたのに、出発の前日になってLTE/3G回線に繋がらなくなった。そういう時のために買ったタブレットが、よりによって旅行中に使えないのではお話にならない。

何度再起動しても同じ。電源を切ってSIM カードを抜き差ししても変わらない。仕方なくBIGLOBE のサービスに電話して、1時間以上待たされた挙句、再起動と設定の再確認をさせられただけで、「あとは SIM カードを交換するしかない。手数料は3千円」と言う。

マニュアルを読み上げるだけの通り一遍の対応に腹が立ち、「それなら解約して他のプロバイダと新規契約しても同じではないか」と言ってみた。新規の手数料も大抵3千円なのだ。すると、「それは○○様のご判断となります」と、冷たく突き放されてしまった。

売られた喧嘩は買うしかない。この際 BIGLOBE は解約することにして、以前検討したことがあるニフティの NifMo に乗り換えることにした。ニフティユーザーは月700円で使えるのは知っていたが、現用のタブレット端末が動作確認済み機器リストにないことだけがネックだった。

この際どうせ3千円取られるならダメ元でと、早速申し込んでしまったが、後で考えると少し頭に血が上っていたかもしれない。NifMo もダメなら更に別のプロバイダに3千円払わないといけないのだ。

しかし幸いなことに、旅行から帰ると既に SIM カードが届いていて、早速交換して設定をやり直してみたら無事に繋がった。BIGLOBE より月200円安い上、当初3か月間は更に450円引きなので、3千円の出費は9か月で元が取れる計算だ。今後の通信費の節約になるなら、ケガの功名だったかもしれない。

4月19日 LSD36キロ
4月20日 LSD43キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/03/06

タブレットの更新でひと騒動

昨年春から使い始めた8インチタブレットのシステムを、Android 5.0 に対応してアップグレードするという連絡がメーカーからあり、指示に従って「システムの更新」を行なったところ不具合が生じた。

一部のサイトを閲覧しようとすると、“ERR PROXY  CONNECTION FAILED”というエラーが出てそれ以上進めない。特に、グーグル検索が使えないのは始末に負えない。また、ニフティのセキュリティソフトが「起動中」のまま、何時間経っても変わらない。そのせいか、電池の消耗も激しい。

多分、セキュリティソフトが邪魔になっているのだろうと思い、一旦アンインストールしようとしたが、「設定」→「アプリ」から当該ソフトを選択しても、「強制停止」「アンインストール」とも操作不能な状態になっている。

これはもうお手上げと、まずニフティに電話して尋ねたが、アンインストール出来なければ手の打ちようがなく、メーカーに電話してアプリを削除なり強制停止する方法を尋ねてくれとのこと。いやな予感を感じながらNECに電話すると、案の定、アプリの不具合はメーカーでも対応できないとのことで、もう初期化するしか手はないとのことだった。

「この道はいつか来た道」と思ったら、ウィンドウズ10のときと同じだった。ただ、パソコンほど面倒なことにはならないだろうと、思い切って初期化してみたが、その考えは甘かった。相変わらずプロキシ何とかというエラーが出て、必要なアプリを検索することすら出来ないのだ。

プロバイダーもメーカーもアテに出来ない以上、普通にネットで検索して、先人たちの知恵を借りるしかない。格闘すること2、3時間、ようやく解決策を見出した。今後また同じことが起きたときのために、自分自身の備忘録として書いておく。

原因はWLANのプロキシ設定が書き換えられていたこと。犯人はセキュリティ対策アプリで、ときおりそういう勝手な真似をするようだ。そう言えば、アップグレードする以前も時々そういうエラーが出ていて、一度再起動すると元に戻っていたが、今回はOSが変わった関係で元に戻らなかったようだ。セキュリティソフトが起動しなかったのも、多分それと関係があるのだろう。

直し方は比較的簡単で、「設定」→「無線とネットワーク」→「WLAN」→使用中のネットワークを長押し→「ネットワークを変更」→「詳細設定項目」→「プロキシ なし」に変更する。これで無事繋がるようになり、各種アプリを取り込んでようやく元の状態に戻すことが出来たが、丸1日これで潰れてしまった。ったく。

3月6日 ジョグ10キロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/01/19

PCの内蔵電池を交換

パソコンにボタン電池が内蔵されていることすら知らなかったのだ。

最近、パソコンを起動するたびに、日付と時刻が無茶苦茶になっていた。その都度、インターネット時計と同期させていたが、今回は何と2010年に逆戻りしていた。パソコンを購入した年で、ひょっとして初期設定に戻ったのかもしれない。

それだけならまだしも、おそらくその影響だろう、インターネットで一部サイトが閲覧できない状態になってしまった。何度再起動しても同じで、特にニフティメールが使えないのは困る。

調べてみると、「内蔵されているボタン電池の消耗が原因です」という。へ? パソコンにはメインのバッテリーの他に、メモリー保持用のボタン電池があるらしいのだ。5年半も使っていれば、そりゃあ消耗するわなあ。

そこで、ものは試しと裏蓋を開けてみると、なるほど目立つ場所にCR2032が1個、鎮座ましましている。うーむ、コイツのせいか。

Ts3r00101

たまたま同じ電池の新品が1個あったので交換に挑戦してみることにした。爪から外すのにちょっとしたコツが必要だったが、何とか無事に交換することが出来た。最も心配だったウィンドウズの再立ち上げも問題なく、その後は日時設定が狂わなくなった。

ウィンドウズ10騒動のおかげで一旦初期化したパソコンが、また若返ったことになるだろうか。よーし、まだまだ使い続けるぞ!

1月18日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧