« 歌劇「ロメオとジュリエット」 | トップページ | 父、逝去 »

2021/01/27

我が名はヤマト

「*ヤ*マ*ト」

自分の姓名を1字飛ばしで読むと「ヤマト(大和)」となることを、62年も生きてきて初めて知ったのだ。生来、奈良とは因縁浅からぬ人間だったようだ。

クレジットカードの利用控えなどで、カード番号の一部が伏字になっているのをよく見かけるが、先日届いたカード会社からの通知文書の中で、カード名義もそのように表記してあったのを見て気がついた。

姓名はそれぞれ意味のある言葉の組み合わせだが、これを1文字飛ばしに読んだのでは、何ら意味のない文字列になるのが普通で、こういう偶然が起きる確率は相当低いだろう。

そう思って、家族友人知人の名前を片っ端から試してみたところ、わずかに一人、ある友人(男性)の姓名の飛ばし読みが別の男名前になる例があるだけだった。

さて、あなたやあなたの周辺にそんな例はあるだろうか。おヒマな方は是非お試しを。(笑)

1月27日 ジョグ4キロ

|

« 歌劇「ロメオとジュリエット」 | トップページ | 父、逝去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌劇「ロメオとジュリエット」 | トップページ | 父、逝去 »