« 歌劇「アイーダ」 | トップページ | バレンボイムのブルックナー交響曲全集 »

2019/11/01

タブレットを買い替え

4年半ほど使ってきたタブレットが充電出来ない状態になり、修理しても新品並みの費用がかかるというので買い替えることにした。6月末からの入院中は重宝していたのだが、その頃から時折充電できない状態になることがあった。ACアダプタを取り替えても同じで、どうやらUSB端子の接触不良が原因のようだ。最初のうちは少し角度をつけてケーブルを差し込むとうまくいっていたが、次第にそれでもダメになり、最後はケーブルに本体をぶら下げるような状態にしていた。そんな異常な使い方が良いわけはなく、遂にどうやっても反応しなくなった。

出来れば国産品にしたかったが、LTE対応SIMフリーのタブレットとなると選択肢は限られている。今回購入したのは HUAWEI(華為)の MediaPad M5 lite という機種である。今年発売されたばかりだが、お値段は2万円台半ばとお手頃だ。ネットでの評判も悪くないけれど、正直言って中国メーカーだけに実際に手にして使ってみるまで不安だった。

Huawei_20191031190901

しかし、送られてきた外箱(写真左)を見た時点で見方が変わった。アップル社を意識したに違いない、純白の台紙に小さめのフォント、金箔文字で商品名が印字されたパッケージは、それなりの高級感を演出している。蓋を開けてみると実感できるが、箱の加工精度もなかなかのものだ。当然というべきか、本体の方も洗練されたデザインで、隅々まで美しい仕上がりである。

使い始めて1週間ほど経つが、今のところメールやLINE、PayPay など、何の問題もなく快適に使いこなせている。前と同じ8インチながら、さらに薄くて軽量で扱いやすく、バッテリーの持ちもいいようだ(新品だから当たり前か)。

今後故障でもすれば意見は変わるだろうが、現状での使用感を前提にして言えば、この値段でここまでの商品を生産できるようになった、今の中国メーカーの実力を痛感させられた。昨今、アメリカから目の敵にされている華為であるが、それは取りも直さずアメリカがその脅威を真剣に受け止めているということに他ならない。中国は早くも「安かろう悪かろう」の段階を脱したのだろう。かつての日本がそれを成し遂げた何倍ものスピードで。

|

« 歌劇「アイーダ」 | トップページ | バレンボイムのブルックナー交響曲全集 »

コメント

今使っているスマホ、同じメーカーで同じくらいの値段で購入しました。
ネットの評判の通り、コスパよいと思います。(^^♪
写真がきれいらしいりんごさんにも憧れはありましたが、
私にはまあこれで充分かなと。(^^;

投稿: くー | 2019/11/01 18:23

くーさん
スマホは持ったことがないのでよく分かりませんが、
タブレットと同じくらいの値段がするんですね。
まあ、画面が大きいだけで中身は同じようなものか。
写真は下手なので自分にはガラケーで十分ですわ。

投稿: まこてぃん | 2019/11/02 17:29

1週間前に買ったテレビ、買ってから中国のメーカーと知りました。(遅!調べなかった。(^^;)
難点がありますが、安いので文句は言えません。
こういうこともありますね。(笑)

投稿: くー | 2019/11/02 21:15

話は違いますが(^^;
きのうは橋本から大和八木まで歩いてきました。
(大和街道→下街道→竹内街道)
旧道でも車の少ない歩きやすい道がいいですね。

最近毎日柿を食べているので、
ほったらかしの柿とお店の安い柿に目がいっていって。(笑)

投稿: くー | 2019/11/03 10:06

くーさん
橋本から八木まで30キロ以上ありますよね。
それを1日で歩かれたのですか? 凄い!

投稿: まこてぃん | 2019/11/04 08:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌劇「アイーダ」 | トップページ | バレンボイムのブルックナー交響曲全集 »