« 歌劇「オテロ」 | トップページ | バレンボイムのブラームス交響曲全集 »

2019/11/10

当世結婚式事情その2

昨日は甥の結婚式、披露宴に参列した。今年3月以来となるが、その時と比べるとまだ従来型のパターンに近く、結婚式は大阪市内の某神社で挙行され、親族友人を含め大勢の人たちが参列した。幸い、抜けるような秋晴れに恵まれ、屋外での記念撮影も滞りなく行われたが、雨天だったら大変だったろうと思う。

Kimg0546_20191110101601

挙式後は市内某所の高級フレンチレストランに移動して披露宴の運びとなった。3月の時と同様、ここでも媒酌人やケーキカット、キャンドルサービスなどはなかったものの、職場の上司によるスピーチや乾杯挨拶は型通り行われた。ご多分に洩れず少し長くなったけれど、甥っ子本人があまり喋りたがらない、職場での働きぶりの一端を知る良い機会になった。

直腸癌の手術以来、公の場への長時間の外出は初めてで、相当疲れてしまったが、レストランには設備の整ったトイレがあり、その点では特に問題なかった。ただ、抗癌剤の影響で冷たい飲み物、食べ物はNG、当然アルコール抜きなので、折角のフルコースが味気なくなったのは残念だったが。

ところで、来月には今年3度目の結婚式が控えている。今度は何とうちの娘である。新婦のエスコートなど大役が控えているので、しっかり体調を整え、くれぐれも粗相のないようにしたい。

|

« 歌劇「オテロ」 | トップページ | バレンボイムのブラームス交響曲全集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歌劇「オテロ」 | トップページ | バレンボイムのブラームス交響曲全集 »