« 『セブン・イヤーズ・イン・チベット』 | トップページ | 歌劇「ドン・カルロ」 »

2019/10/08

たまった小銭への怒り

財布が小銭で一杯になり、重いわ嵩張るわで鬱陶しい思いをすることがある。400円分のお釣りを全て10円玉でもらった経験もある(笑)。次の買い物で使い切ろうとしても僅かに足りなかったり、釣銭がキリの良い額になる計算がレジでいざとなると出来なかったりする。

消費税増税に伴うポイント還元施策への対応もあるのだろう、某中華料理チェーンをはじめキャッシュレス決済の店が増えたものの、よく行く店の中にはまだ現金のみというところも少なくない。消費税が10%になっても10円単位の商品には相変わらず1円単位で消費税がかかるわけで、今月以降も小銭問題はなかなか解消されることはない。

ところが、先日ふとしたことからこの問題をスッキリ解決する手段を発見した。たまった小銭は丸ごと銀行に預金してしまえばいいのである。何も窓口まで行く必要はない(ヘンな客扱いされるのがオチだ)。硬貨を受け入れるATMにジャラジャラと投入するだけでよいのだ。

既に知っている人にとっては「何を今さら」だろうが、恥ずかしながら60年も生きてきて今の今までこのことに気がつかなかった。これまでのストレスと計算の手間は一体何だったのかという思いをこめた本記事のタイトルは、もちろんベートーヴェンの名曲(迷曲?)をもじったものである。

|

« 『セブン・イヤーズ・イン・チベット』 | トップページ | 歌劇「ドン・カルロ」 »

コメント

おはようございます。小銭を入れるところですが 昔は大きく口が開いていて一気に投入出来たのですが最近は口が小さくなって5-6まいずつしか投入出来なくなってちょっといらいらします~(東京三菱UFJね~)(苦笑)

投稿: たけした | 2019/10/08 09:29

たけしたさん
うちは南都銀行ですが、
小ぶりの豆腐ぐらいの大きさがありますよ。
財布一杯程度の小銭なら一気に投入可能です。
都市銀行はどこもコスト削減に必死なので、
儲けにならない(?)小銭取引は嫌がるのかも。

投稿: まこてぃん | 2019/10/09 18:51

へ~、それしたことないです。(^^;
小銭はいくらでも投入できるのでしょうか?
一度やってみなければ・・・。(笑)

投稿: くー | 2019/10/09 22:20

そうなんですかぁ~それはいいですね。
三菱UFJ近くの支店ついにATMだけになってしまいました~(苦笑)

投稿: たけした | 2019/10/10 15:55

くーさん
今日また入金したときに確認しました。
一度に100枚まで投入可能です。
何回かに分ければ家中の小銭を預金できるでしょう。(笑)

投稿: まこてぃん | 2019/10/10 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『セブン・イヤーズ・イン・チベット』 | トップページ | 歌劇「ドン・カルロ」 »