« タニタ食堂 | トップページ | 受診まで »

2019/07/29

直腸癌

まだ生きてます。(笑)

先月中旬に標記病名が判明し、6月24日に外科手術を受けた。手術自体は成功したが、直後に腹膜炎を併発して3日後に再手術となったことから入院期間が大幅に延び、ようやくこの週末に退院することが出来た。入院した後に始まった今年の梅雨が、退院したときにはもう明けていた。

これまで手術といえば白内障の日帰り手術しか経験がなく、入院するのも人生で初めてである。何かと制約の多い不自由な生活からようやく解放されたが、残念ながらこれで目出度く快気祝いというわけにはいかない。来月上旬からは再発予防のため約半年間に亘る抗癌剤治療が始まり、癌との闘いはこれからが正念場といったところだ。肝臓へ転移する場合が多いことからアルコールは一切禁止。また、その間は一時的に造設した人工肛門による生活を余儀なくされる。

自分自身の記録のためにも、これまでの経緯や治療の経過など追々書いていきたい。ランニングブログ改め、今後は闘病ブログになりそうである。タイトルも本家(?)永井荷風と同じ『断腸亭日乗』に改めようかとも思ったが、さすがにそれはやめておこう。

|

« タニタ食堂 | トップページ | 受診まで »

コメント

お久しぶりです。
びっくりしました。

確かマラソンの金哲彦さんも大腸癌をサバイブされましたね。
まこてぃんブログの愛読者として、まだまだ書き続けていただかないと困ります。

お大事にしてください。

投稿: ながい | 2019/07/29 13:22

とりあえず退院おめでとうございます!
海外へでも行ってはるのかと思ってましたが、、、
大変なことになっていたのですね。
何とお言葉をかけてよいのやら・・・。

これから詳細は明らかになっていくようですが、
今まで兆候とかはあったのでしょうか?
私は大腸がんが時々心配になってますが、内視鏡検査も暫くさぼって?ます。(^^;

さて、これから長期間の治療(闘い?)が始まるのですね。
どうかリラックスされてご自身の治癒力も高めつつ
薬がよく効いて回復へ向かわれますように!!!

投稿: くー | 2019/07/29 20:05

旅行にしては長かったので、そうなのかなぁとは思っていましたが、大変でしたね。
僕は2週間弱で退院し、その半月後からウォーキングの毎日。
ジョグ再開は退院の2ヶ月後でしたが、状況を見ると一年位は掛かりそうですね。

ともあれ、転移・再発の無いことを祈っております。

投稿: AKA | 2019/07/29 21:07

メールでお聞きしてびっくりしました。しばし音楽等に触れて
お休みくださいね。

投稿: FRUN 高橋 | 2019/07/30 05:24

お大事になさってください。

投稿: わんわん! | 2019/07/30 07:28

皆さん、コメントありがとうございます。
拙ブログをいつも読んで頂いている方々が
期せずして勢ぞろいした感がありますね。

ながいさん
金先生の発症は42歳。
手術後の抗がん剤治療を拒否され、
フルマラソンを完走して治したとか。
とても真似できませんね。(笑)
私は私なりに最善を尽くします。

くーさん
改めて書きますが、遅くとも半年前には
それらしき兆候がありました。
その時点で受診すればもっと軽かったと思いますが、
過去のことを悔やんでも仕方ありません。
覚悟をもって今出来ることを淡々とやるだけです。

AKAさん
AKAさんも経験者でしたか。
私よりもかなり軽かったようですね。
ドクターからも再発・転移の懸念が伝えられており、
これからが正念場です。

FRUN高橋さん
今夏はお会いできず残念です。
仰るように、退院してまずやりたかったのは、
自宅オーディオ装置で音楽に浸ることです。
ヒーリング効果があるのかどうか分かりませんが、
精神的にはずいぶん落ち着いてきました。

わんわん!さん
ありがとうございます。
少なくとも半年間は十分自重して
養生に努めます。

投稿: まこてぃん | 2019/07/30 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タニタ食堂 | トップページ | 受診まで »