« 2ヵ月一覧型カレンダー | トップページ | ビールジョッキを新調 »

2016/12/07

『ゴースト ニューヨークの幻』

Ghost1990年、米。パトリック・スウェイジ、デミ・ムーア、ウーピー・ゴールドバーグ他。Yahoo! の紹介文。

強盗に襲われ命を落とした男は、幽霊となって恋人の側に現れるが、彼女には彼の存在がまるで伝わらない。やがて自分を殺した強盗が彼女にも迫っている事を知った男は、彼の声を聞く事の出来る霊媒師の力を借りて危険を知らせようとするが……。サスペンスとロマンスがほどよくブレンドされ日本でも大ヒットした作品。(引用終わり)

基本的には切ないラブ・ロマンスでありながら、サスペンスあり、コミカルな掛け合いあり、標題どおりのホラーも少々と、いろんな要素をうまく盛り込んでいる。

主人公サム役のスウェイジがいかにも善良すぎるのと、対する悪役とのいかにもアメリカ的な分かりやすい対比は、少々物足りない感じがした。本作でブレークしたというデミ・ムーアはボーイッシュを超えて透明感のある佇まいを見せて秀逸だった。

ところで、最初の方で、銀行に勤める主人公が日本から「コバヤシ」なる顧客を迎える場面がある。彼は片言の日本語を覚えたり、どんなジョークが受けるか頭を悩ませたりするのだが、ソニーがコロンビア映画を買収したバブル当時の状況を反映していて面白かった。

12月6日 ジョグ10キロ

|

« 2ヵ月一覧型カレンダー | トップページ | ビールジョッキを新調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/64594519

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴースト ニューヨークの幻』:

« 2ヵ月一覧型カレンダー | トップページ | ビールジョッキを新調 »