« 『ジュリエットからの手紙』 | トップページ | 『疫病神』 »

2016/09/18

『ポセイドン・アドベンチャー』

Poseidon1972年米。ジーン・ハックマン主演。allcinema の紹介文。

大晦日の夜、パーティで賑わう豪華客船ポセイドン号を海底地震によって突然発生した大津波が襲った。一瞬の内に船は転覆。生き延びた人々は生存を賭けて、天地が逆転した船内からの脱出に挑む。転覆時のスペクタクルはもちろん、オールスター・キャストによる人間ドラマも見応え充分で、アメリカン・ニュー・シネマ全盛の公開当時、ハリウッド・エンタテインメントの真髄を見せた。70年代半ばに起きたパニック映画(ディザスター・ムービー)ブームの先駆けでもある。(引用終わり)

後の『タワーリング・インフェルノ』や『タイタニック』の先駆けとなったパニック映画の傑作だが、それだけにとどまらない人間ドラマとしての深みも持つ。ジーン・ハックマン演じる主人公の牧師スコットは、伝統的な宗教界にあっては異端児で、遠方に赴任させられた経歴を持つが、権威に盲従せず自分の信念に従って行動する彼の精神が、豪華客船が上下逆になった究極の状況の中で遺憾なく発揮される。

巨大なセットを組み、全て実写で撮影された映像は、VFX全盛の今日の観客の目から観ても迫力十分である。劇中で歌われる主題歌「モーニング・アフター」も大変印象深い曲である。ということで、本作はアカデミー賞の特撮、歌曲の2部門を受賞した。

蛇足だが、Poseidon は本編、予告編とも「ポサイドン」と発音されていた。もし本邦公開時に『ポサイドン・アドベンチャー』となっていれば、田辺聖子の『お聖どん・アドベンチャー』は生まれなかったに違いない。(笑)

9月17日 ジョグ10キロ

|

« 『ジュリエットからの手紙』 | トップページ | 『疫病神』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/64220669

この記事へのトラックバック一覧です: 『ポセイドン・アドベンチャー』:

« 『ジュリエットからの手紙』 | トップページ | 『疫病神』 »