« タブレットの更新でひと騒動 | トップページ | またFMチューナーを買った »

2016/03/09

身近にある道標 その3

道標ネタは久しぶりだ。近鉄飛鳥駅近辺に自転車で出かけた折に、2基の道標を発見した。車では何度も通っているが、これまで全く気がつかなかった。どちらも国道169号沿いに立っている。

一つ目は飛鳥駅北の三叉路に建つ。南東方向から見たところ。

Ts3r0003

東面 左 つぼ坂かうや山 こんがうさん よしの山上 道
南面 右 おか寺はせいせ あすか社かく山 たふのミねあべ 道
と読める。また、写真には写っていないが、西面には「左 なら 京 大坂 久米寺たへま 法隆寺たつた 道」とあり、北面には「文久三癸亥三月吉日建之」の銘があるそうだが、こちらはコンクリート塀に接近していて肉眼では確認できない。

もうひとつは飛鳥川にかかる豊年橋の西詰にある。北東方向から見たところ。背景がちょっと殺風景だが悪しからず。

Ts3r0001

北面 ほう祢ん橋
東面 こんかう山ミち
写真には写っていないが、西面には「寛政八年丙辰秋九月橋成」とある。

付近は下ツ道(中街道)の終点付近に当たり、多武峰、吉野、金剛山など各方面への交通の要衝であったようだ。

さて、来月は東海道の第2回、小田原―興津間を予定している。「天下の嶮」箱根に霊峰富士。ああ、楽しみ楽しみ。(笑)

3月8日 ジョグ10キロ

|

« タブレットの更新でひと騒動 | トップページ | またFMチューナーを買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/63317083

この記事へのトラックバック一覧です: 身近にある道標 その3:

« タブレットの更新でひと騒動 | トップページ | またFMチューナーを買った »