« 東海道を走る その4(平塚~小田原) | トップページ | 下津井電鉄廃線ラン »

2015/10/26

高校駅伝を初観戦

いつも走っている橿原公苑周回コースは、高校駅伝奈良県大会のコースとなっていて、今年の大会が昨日行われた。本番を控えて練習中の選手に気持ちよく抜かれたことは何度もあるが、大会そのものはこれまで一度もナマで見たことがなかった。

今年はラン仲間のTさんの息子さんが出場するというので応援に出かけた。間近に見る選手たちの走りはピンからキリまで様々だが、一生懸命さだけはどの選手からもひしひしと伝わってきて、チーム競技としての難しさ、厳しさを実感する。

T君の力走には大変感激したのだが、応援に夢中になるあまり写真を撮り忘れてしまった。写真は別のチームの襷渡し風景である。T君は1周約2キロを7分ちょうどぐらいで4周回走り抜いた。自分は最盛期ですら1周だけ走って7分半を切るのがやっとだったというのに。比べるなって。(苦笑)

Ts3r0119

全国的にはそれほどレベルの高くない奈良県は、例年同じチームの優勝が続いていたが、今年は女子で番狂わせがあった。駅伝というのは本当に何があるか分からない。

10月24日 ジョグ10キロ

|

« 東海道を走る その4(平塚~小田原) | トップページ | 下津井電鉄廃線ラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/62546502

この記事へのトラックバック一覧です: 高校駅伝を初観戦:

« 東海道を走る その4(平塚~小田原) | トップページ | 下津井電鉄廃線ラン »