« 『まほろ駅前狂騒曲』 | トップページ | 『舞妓はレディ』 »

2015/04/21

カワイイの守備範囲

というものがあるとしたら、それは年齢とともにどんどん広くなるのだろうか。昔は、と言っても30代、40代ぐらいまでは、よそ様の赤ちゃんや子供、イヌやネコを見ても何とも思わなかったものだが、たぶん50代に入ったあたりから、自分の周りでそれらを見かけると、思わずその姿を眺めてほっこりするのが常になった。

朝の連続テレビ小説(朝ドラとも言う)直前の数分間はカンテレにチャンネルを変えて、「きょうのわんこ」を必ずチェックすることにしている。おかげでイヌの種類が少しは分かるようになった。「どようびのにゃんこ」で以前、焼酎を舐めて酔っ払うネコがいて、大爆笑したこともある。

それはともかく、先日明日香を走っていたとき、この時期必ず現れる毛虫が道路を横断しているのを見て、思わず「カワイイ」と思ってしまったのだ。姿形そのものはやはり少し気持ち悪いけれども、ヤツらなりに全速力で進もうとするその動きが、何とも微笑ましかったのだ。

堤中納言物語に出てくる「虫めづる姫君」は毛虫を籠に入れて飼っていたというが、彼女の気持ちが少し分かったような気がする。この調子だと、来年あたりヘビを首に巻いて悦に入っているかもしれない。きゃ。

4月19日 ジョグ10キロ
4月20日 休養
4月21日 ジョグ10キロ

|

« 『まほろ駅前狂騒曲』 | トップページ | 『舞妓はレディ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/61472840

この記事へのトラックバック一覧です: カワイイの守備範囲:

« 『まほろ駅前狂騒曲』 | トップページ | 『舞妓はレディ』 »