« 『ジャンプ』 | トップページ | マラソン引退 »

2015/02/26

『書店員ミチルの身の上話』

Michiru佐藤正午『身の上話』のTVドラマ版。NHK「よる★ドラ」で2013年1~3月に放映。番組HPの紹介文。

「もう少しだけ幸せになりたい」とついた小さな嘘。気まぐれな行動。そして一枚の宝くじが、平凡な人生を送るはずだったヒロインの運命を大きく狂わせる。裏切り、嘘の連鎖、殺人、そして逃避行。次々と起こる予測不能の事件がヒロインを翻弄する、じわりと怖い衝撃のサスペンス。NHK初主演の戸田恵梨香が「流転のヒロイン」を演じる。(引用終わり)

少し設定を変えたところはあるが、ほぼ原作どおり忠実にドラマ化している。ミチルの地元は原作では特定されていないが、ドラマでは長崎となっている。佐藤正午の出身・在住地である佐世保からの連想かもしれないが、そこの教会が最後の印象的なシーンの舞台となっている。

「土手の柳は風まかせ」と妹にまで揶揄される頼りない主人公・ミチルを戸田恵梨香が好演。竹井に追い詰められて逃避行に出、ついに進退窮まった場面では、後に夫となるバス運転手ならずとも思わず声をかけたくなる。

一見大人しいが裏に底知れぬ怖さを秘めた竹井は、高良健吾のハマり役というべきだろう。静謐な語り口でバス運転手を脅迫する場面など鬼気迫るものがある。現在上映中の『悼む人』では主人公の静人を演じているが、そういう少し特異なキャラクターにはうってつけの、ただのイケメンではない得難い俳優だと思う。

2月24日 休養
2月25日 ジョグ10キロ
2月26日 休養

|

« 『ジャンプ』 | トップページ | マラソン引退 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/61197866

この記事へのトラックバック一覧です: 『書店員ミチルの身の上話』:

« 『ジャンプ』 | トップページ | マラソン引退 »