« 絶滅危惧種「三河屋のサブちゃん」 | トップページ | 『ショーシャンクの空に』 »

2014/11/03

『レオン』

Leonリュック・ベッソン監督、ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン主演。アマゾンの紹介文。

ニューヨークを舞台に、凄腕の殺し屋と家族を殺された少女との心の交流を描いた、リュック・ベッソン監督によるスタイリッシュ・アクション。買い物に行っている間に家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣人レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。彼が殺し屋だと知ったマチルダは、復讐するために殺し屋になりたいと懇願する。ジャン・レノ、ナタリー・ポートマンほか出演。(引用終わり)

11月1日 休養
11月2日 ジョグ10キロ
11月3日 休養

以下、少しだけネタバレあり。

以前、同じ監督の『ニキータ』を観たことがあるが、その舞台をNYに移し、更にスケールアップしたような作品だ。大量の銃に加えて重火器まで使用し、NYの警察官を全て動員したかと見紛う、まるで地上戦のような最後の対決シーンは迫力満点だ。

孤独で冷徹な殺し屋レオンを演じるジャン・レノ、映画公開時13歳ながら早くもその美貌と才能を開花させているナタリー・ポートマンもさることながら、彼らの敵となるスタンスフィールドを演じるゲイリー・オールドマンが凄い。

麻薬取締局の責任者として、密売組織に深く入り込むことで組織壊滅を狙うが、捜査の必要上なのか厳しい任務によるストレスゆえか、自らも薬物に侵されて心身ともに不安定な状況にあるスタンスフィールドを、ゲーリー・オールドマンは鬼気迫る演技で見事に演じ切っている。

|

« 絶滅危惧種「三河屋のサブちゃん」 | トップページ | 『ショーシャンクの空に』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/60561615

この記事へのトラックバック一覧です: 『レオン』:

« 絶滅危惧種「三河屋のサブちゃん」 | トップページ | 『ショーシャンクの空に』 »