« 堺にお出かけ | トップページ | 大阪マラソン »

2014/10/23

『スター・ウォーズ』新三部作

Phantommenace_2「新三部作」とはいいながら、時系列では「旧三部作」の前段に当たる物語である。アナキン・スカイウォーカーがジェダイにより見出され、オビ=ワン・ケノービのもとで成長するも、パドメとの禁断の愛が遠因となって、パルパティーンの奸計により暗黒卿ダース・ベイダーと化してしまうまでを描く。

アナキンとパドメの双子の子供が匿われ、彼らがまさに旧三部作冒頭の「新たな希望」となって繋がる構成になっている。死の直前にパドメが遺した言葉が、エピソードⅥの最後で重要なキーワードとなって再現する。「スター・ウォーズ」と言えば迫力ある宇宙戦闘シーンをまず思い浮かべるが、6話全体が大変緻密に構成された壮大なスペース・オペラなのだ。

旧三部作とは製作予算や時間も比べ物にならないだろうし、CG技術の急速な進歩もあって、映像は大変美しい。美しすぎて少しリアリティが薄いような気がしないでもないくらいだ。

また、旧三部作ではハン・ソロ役のハリソン・フォードを除き俳優陣にさほど注目することはなかったが、今回はパドメ役のナタリー・ポートマンの美しさに目を奪われた。ユダヤ系ということで少し東洋人に近い雰囲気があるせいかもしれない。ドゥークー伯爵役のクリストファー・リーは、かつてドラキュラ役で大当たりした名優だが、何と90歳を超えた今も現役だそうだ。

10月20日    ジョグ10キロ
10月21、22日 休養
10月23日    ジョグ10キロ

|

« 堺にお出かけ | トップページ | 大阪マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/60530329

この記事へのトラックバック一覧です: 『スター・ウォーズ』新三部作:

« 堺にお出かけ | トップページ | 大阪マラソン »