« 家計簿雑感 | トップページ | 和製英語 »

2014/09/10

時計の謎、解ける

いつもジョグする橿原公苑周回コースの真ん中辺りにある県立体育館の前に、ご覧のような大きな時計がある。レース本番か、今はもうやらなくなったペース走の時ぐらいしか腕時計をしない自分は、普段この時計をペースの目安にして走っている。

Clock

今は大体1周11分ぐらいで走ることが多いのだが、周回ごとにこの時計をチェックしていると、ごくまれにそれより相当早かったり遅かったりすることがあって、ずっと気になっていた。先日別の用事で出かけた際に、この時計をじっくり観察してみたところ、ついにその謎が解けた。

9月7、8日 ジョグ10キロ
9月9日   休養

いや、それほど大袈裟な話ではない(笑)。要はこの時計の分針が1分ごとにコチッと動くタイプだったからだ。写真では時計の針は12時26分を指しているが、これは26分00秒かもしれず、26分59秒であるかもしれないのだ。

私は1周11分前後で走るけれども、例えば10分59秒の時もあれば、11分01秒の時もあるだろう。仮に今が12時26分00秒だとして、1周10分59秒で戻ってくれば、時計の針は12時36分を指していて、見かけ上は10分で走れたことになる。

逆に、今が12時26分59秒だとして、1周11分01秒で戻ってくれば、時計の針は12時38分を指していて、見かけ上は12分かかったことになる。

たまたまそういうタイミングになった時に、意外に早く感じたり遅く感じたりしたに違いない。しかし、そういう偶然があるのなら、分針が動く瞬間を目撃したことがあっても良さそうなものだ。いや、単に注意力が散漫だったのかも。(苦笑)

|

« 家計簿雑感 | トップページ | 和製英語 »

コメント

なるほど!!私が走る公園の時計はどうだったか?

っといっても、周回(1.85km)ごとに公園の時計を見ても、走っている間に忘れ、さっき何分だったっけ?というありさまでして...。


それと、餃子の王将、値上げするみたいですね!!

投稿: frun.高橋 | 2014/09/12 11:02

frun高橋さん
当ブログへのコメント、実に3か月ぶりです。(^^)
時間があれば、分針がどう動くか観察してみて下さい。

王将の値上げはユーザー的にはちょっと辛いですが、
ホルダー的には大歓迎で、今日早速爆上げしてます。
ただ、上半期が当初予想比20%以上の減益で、
下期の値上げ効果と相殺して通期はトントンという予想のようです。

投稿: まこてぃん | 2014/09/12 14:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/60293571

この記事へのトラックバック一覧です: 時計の謎、解ける:

« 家計簿雑感 | トップページ | 和製英語 »