« 『ヨコハマ物語』 | トップページ | すき家再開 »

2014/08/25

平成26年全国消費実態調査

総務省統計局長名でタイトルの調査への回答依頼があった。依頼状に曰く、

「全国消費実態調査は、皆様の収入や支出とともに、住宅・宅地や貯蓄・負債及び耐久財等の保有状況などを家計簿等の調査票に記入していただくことによって、国民の暮らしの実態を家計の所得、消費、資産の三つの面からとらえるもので、国の最も重要な統計を作成するための調査のひとつです。」

5年に一度行われている調査で、統計上の抽出方法に基づき全国で5万6千世帯を選定した中に、めでたく(?)我が家が入ったということのようだ。

先日調査員なる人物が訪ねて来て、帳票一式に加え、これぐらいどこの家にもあると思うが、シャープペンシル、替え芯、消しゴム、メモ帳、電卓といった文具まで置いていった。後で貰えるのかしら?(笑)

Shouhi

とりあえず、「世帯票」なるものは書いたが、問題は来月から3か月間、毎日毎日、その日支出したものの品名と金額を事細かく「家計簿」に書いていかねばならないのだ。我が家はこれまで家計簿などつけたことがなく、相当煩雑な作業が予想される。

私の場合はもう退職して時間的余裕があり、若干謝礼が出るらしく、また格好のブログネタでもあるからして(笑)、大人しく受けることにしたものの、例えば共働きの家庭など到底協力できないのではないかと思われる。ネット検索にこの調査名を打ち込むと、すぐ「拒否」「断る」と出てくるのも頷ける。

たとえ「統計上の抽出方法」に基づいたとしても、最後のところで回答してくれそうな世帯に偏ったとしたら、「国民生活に関する施策、例えば、社会保障制度を検討するための基礎資料」として適当でないような気がするのだが。

8月22日    ジョグ10キロ
8月23、24日 休養
8月25日    ジョグ10キロ

|

« 『ヨコハマ物語』 | トップページ | すき家再開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/60207671

この記事へのトラックバック一覧です: 平成26年全国消費実態調査:

« 『ヨコハマ物語』 | トップページ | すき家再開 »