« 雨夜の出来事 | トップページ | 近鉄電車展 »

2014/05/15

『悪夢ちゃん The 夢ovie』

Vie_3TVドラマ『悪夢ちゃん』の映画版。昨日はTOHOシネマの日だったので1100円で鑑賞。ロードショーはおよそ4年ぶりである。公式サイトはこちら。映画.comの紹介文。

恩田陸の小説「夢違」を原案に、夢で未来が見えてしまう少女・結衣子(通称・悪夢ちゃん)と、彼女の見た悪夢を読み解くことができる女性教師・彩未が事件を解決していく姿を描いた人気ドラマ「悪夢ちゃん」を映画化。武戸井彩未が担任を務める明恵小学校6年2組に謎めいた転校生・渋井完司がやってくる。児童たちは夢で完司を見たことがあると騒ぎ出し、結衣子も夢に出てくる完司にそっくりな「少年夢王子」に恋していた。やがて完司はクラスのリーダー的存在となり、その言葉に触発された子どもたちの行動が、大事件を引き起こしてしまう。彩未役の北川景子、悪夢ちゃんこと結衣子役の木村真那月らドラマ版キャストも続投。転校生の完司を「Sexy Zone」のマリウス葉が演じる。(引用終わり)

TVドラマも視聴率が高かったわけではなく、映画の方も観客の入りはいまひとつのようだが、TVドラマの展開をちゃんと踏まえた上で、結衣子の初恋を含めた生徒たちの成長ぶりを絡め、謎の転校生を巡る全く新たなストーリーが展開していく。

6年2組の教室に生徒たちが各人の誓いを書いたものが貼られていて、その中に「無駄な続編は作らない」というのがあって思わずクスッとさせられたが、決してただのジョークではないという、作り手たちの抱負が窺えた。

映画の実質的な主人公完司を演じたマリウス葉は、意外にもと言ったら失礼だが、「心に大きな傷を抱え、未来に希望を見いだせなくなっていた少年」という難しい役をよく演じていた。

5月14、15日 休養

|

« 雨夜の出来事 | トップページ | 近鉄電車展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/59648072

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪夢ちゃん The 夢ovie』:

« 雨夜の出来事 | トップページ | 近鉄電車展 »