« 『悪夢ちゃん The 夢ovie』 | トップページ | 行ってきます! »

2014/05/18

近鉄電車展

Sankokan天理大学附属参考館で開催されている標記展示を見に行った。近畿日本鉄道(近鉄)の前身である大阪電気軌道(大軌)が、大正3年(1914)4月30日に大阪-奈良間を開業してちょうど100年になるのを記念してのものだ。

開業当時から現在に至る乗車券やポスターなど各種資料が展示されている。なかでも興味深かったのが、昭和44年に地下化される直前の近鉄奈良駅の風景を写した映像だった。自分は当時11歳だったが、地上駅の記憶は全くない。

Ts3r0006

不鮮明だが、西方から若草山方面を写したもの。奥に県庁ビルも見える。現在、奈良近鉄ビルが建っている場所に地上駅があり、駅を出た電車は、通称大宮通りの上を路面電車のように走っていたのだ。

Ts3r0007

高天(たかま)交差点を南東方向から見下ろした風景。今は奈良マラソンのコースにも当たっている大宮通りはまだ拡幅前で、その真ん中をゴロゴロと電車が走っていたのだから、地下化は時代の当然の要請だったのだろう。

5月16、17日 ジョグ10キロ
5月18日    休養

|

« 『悪夢ちゃん The 夢ovie』 | トップページ | 行ってきます! »

コメント

今晩は~~ 私は少し覚えています、地上駅
一番前で見てたような思い出がありますわ~~

投稿: たけした | 2014/05/19 20:05

たけしたさん
そう言えば前にもそう仰ってましたね。
私は小学生時代は堺だったので、
奈良には行ったことなかったかも…。

投稿: まこてぃん | 2014/05/20 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/59658492

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄電車展:

« 『悪夢ちゃん The 夢ovie』 | トップページ | 行ってきます! »