« microSDカード | トップページ | 今週、娘が家を出ます。 »

2014/04/17

3Dがダメなら4K?

この前近所の家電量販店に行った時、何気なく覗いたテレビ売り場に巨大な4Kテレビなるものが陳列されていて、目玉が飛び出るような金額の値札がついていた。こんなもの買う人がいるのかと思いながら近づいてみると、正確には「4Kテレビ」ではなく、「4K対応テレビ」とある。

なぜかと言えば、「この商品には4K放送用のチューナーはついておりません」からである。今年夏にも4Kの試験放送が始まるらしいが、その放送規格が現時点でまだ決定していないため、チューナーを準備することが出来ないようなのだ。

更に調べてみると、その試験放送も地デジなどでは容量が足りないため、通信衛星を使ったCS放送で行われる見通しだそうで、大枚はたいて「4K対応テレビ」を買った人が4K放送を見ようと思ったら、専用のチューナーとパラボラアンテナも買って設置しなければならないのだ。ひどい話である。

現在の地デジ放送でもアナログ放送とは月とスッポンほどの画質の違いがあるというのに、そこまでして4Kを見たいという人がどれだけいるのだろう。以前、3Dテレビについて書いたのと同じことになりそうな気がしてならない。

ところで、4Kに限らず、「新発売のテレビではこんなにキレイに映ります」という映像比較のCMをよくやるが、それを映しているテレビは従来のものであるという矛盾は、ほとんどジョークとしか言いようがない。

4月16日 休養
4月17日 ジョグ4K、いや10K(笑)

|

« microSDカード | トップページ | 今週、娘が家を出ます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/59484193

この記事へのトラックバック一覧です: 3Dがダメなら4K?:

« microSDカード | トップページ | 今週、娘が家を出ます。 »