« バレンタイン寒波 | トップページ | 久々の歯科 »

2014/02/18

エフゲニー

「皇帝」と称されたロシアのフィギュアスケーター、エフゲニー・プルシェンコがソチ五輪で試合直前に棄権し、そのまま引退を表明したニュースには驚かされた。その引き際の見事さもさることながら、優勝したライバルの羽生結弦に対して「僕のアイドル! よくやった! 天才だ」とツイートしたそうで、その潔さと度量の大きさに感銘を受けた。

ところで、この.「エフゲニー」という名前に関してちょっとした発見があった。ロシア語では Евгений と書くそうだが(見ても読めないが・笑)、英語では Evgeni となる。古典ギリシャ語のエヴゲニオスευγένιος (これも読めない)に由来し、英語では Eugene(ユージン)、独語では Eugen(オイゲン)となる。

してみると、いずれも有名な指揮者であるエフゲニー・ムラヴィンスキー、ユージン・オーマンディ、オイゲン・ヨッフムは、皆ファーストネームが同じというわけである。カタカナではとてもそう思えないが、アルファベットで見るとなるほどと頷ける。

同じハンガリー出身の音楽家なのに、主に活躍した国の違いでジョージ(セル)になったり、ゲオルク(ショルティ)になったり、ジョルジュ(シフラ)になったりするのも面白い。アルファベットでは同じなのにちゃんと訳し分けるところは、いかにも日本的だなあと思うのである。

2月16~18日 ジョグ10キロ

|

« バレンタイン寒波 | トップページ | 久々の歯科 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/59156985

この記事へのトラックバック一覧です: エフゲニー:

« バレンタイン寒波 | トップページ | 久々の歯科 »