« 映画『県庁おもてなし課』 | トップページ | 草木塔 »

2013/12/19

猪瀬知事辞任

以前、五輪招致を巡る不適切発言の際、「招致失敗の悪い予感がする」と書いた。幸いその予感は的中せずに済んだけれども、あの時と同じように後手後手の弥縫策で遣り過ごそうとして、自ら墓穴を掘る結果となった。

前にも書いたが、気鋭の論客であった氏がなぜあんな無様な姿を晒しているのか不思議でならなかった。攻めるのは得意でも、守りに入ると勝手が分からないのだろうか。

辞任表明が遅きに失したとする向きもいるが、そうは思わない。まさか就任1年で退職金が増えるのを待っていたわけではないと思うが、あれぐらいのポストの人間が辞めるのは実はそう簡単なことではないのだ。

一番の問題は最後の仕事となる後任者選びだ。自分の後釜となる候補者を誰にするのかを決め、本人やその周囲を説得するには少々時間を要する。当然、選挙日程も絡んでくる。知事の答弁が木で鼻を括ったようになったのは、その時期に入ったということで、意外に早い時期から辞任の肚を決めていたのではないかと思う。もちろん、後任が決まる前に進退窮まってしまった可能性はあるが。

12月16、17日 ジョグ10キロ
12月18日    休養

|

« 映画『県庁おもてなし課』 | トップページ | 草木塔 »

コメント

それより大変な事件が起きましたね(@@;

投稿: frun 高橋 | 2013/12/19 13:19

高橋さん
王将の社長殺害事件ですね。
もうびっくりしましたよ。
経営危機にあった会社を
立て直した功労者です。
ご冥福を祈るとともに、
残された社員で堅実な経営を
続けていってほしいです。

投稿: まこてぃん | 2013/12/19 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/58781575

この記事へのトラックバック一覧です: 猪瀬知事辞任:

« 映画『県庁おもてなし課』 | トップページ | 草木塔 »