« 行ってきます | トップページ | 高千穂峰 »

2013/12/09

青島太平洋マラソン

40本目の記念すべきフルマラソンだったが、公約どおり(?)4時間は切ったものの、3時間37分58秒(ネット35分38秒)で自己ワースト記録を更新した。30キロ付近でお決まりの脚の痙攣が始まり、その時点でレースはジ・エンド。

残り10キロ余りのジョグでフィニッシュ地点に辿り着くまでが一番辛かった。この最後の区間は海が見える雄大な景色といい、フィニッシュ地点から反対方向に伸びる折返しコースといい、サロマの80キロから先とそっくりである。攣りかける脚を騙し騙し走るところまで。(泣)

ほぼフラットなコース、沿道の温かい声援、様々な仮装ランナーもいて(長袖シャツにズボン、ネクタイのサラリーマン姿の人もいた)、いい雰囲気の大会だと思う。完走賞がメロンパンというのも、何だかパン喰い競走みたいで面白い。

市内中心部でランナーを止めることなく歩行者を横断させる「ランパス」ポイントが何箇所かあった。これまで私が参加した大会では見たことがない。高校生ボランティアを動員した一種の人海戦術だが、他の大会でも参考にすれば良いのにと思った。

12月7日 休養
12月8日 青島太平洋マラソン 3時間37分58秒

|

« 行ってきます | トップページ | 高千穂峰 »

コメント

お疲れさまでした~!happy01

東山36峰MMでは背広に黒い鞄まで持った仮装ランナーがいました。「どちらまで?」と声をかけると、「遅刻しそうなんで~」と走っていきました。(^^)

以前の京都シティハーフでは時々走行コースをロープで仕切り直していましたが、あれは車のためだったのか?
東京や大阪のように地下鉄がたくさん走っていれば地下道が使えていいですけどねえ。

投稿: くー | 2013/12/10 19:55

くーさん
ありがとうございます。
トレイルで背広って、凄いですね。
京都シティハーフでは、ある時間を過ぎると
橋の下を走るよう誘導していた箇所があった
と記憶しております。アップダウンが嫌で
皆、必死で潜り抜けようと…。(苦笑)

投稿: まこてぃん | 2013/12/10 21:03

お疲れ様
 痙攣しての10kは長かったと思います。
ランパスは大阪マラソンで心斎橋筋の歩行者を横断させるために長堀通りでやってました。
 うまく考えるなあと当時は関心したもんです。

投稿: まほろん | 2013/12/16 12:05

まほろんさん
最後が風光明媚な青島折返しでなかったら
気持ちが折れてしまっていたかもしれません。

落選続きで知りませんでしたが、大阪マラソン
でもランパスをやっていたのですね。
「いらち」の多い大阪では大変だったかと。(^^)

投稿: まこてぃん | 2013/12/16 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/58726254

この記事へのトラックバック一覧です: 青島太平洋マラソン:

« 行ってきます | トップページ | 高千穂峰 »