« 伊勢本街道を走る 第3日 | トップページ | 伊勢本街道を歩く 第5日 »

2013/10/13

伊勢本街道を走る 第4日

第4日目となる10月8日は上多気から外宮前までの約50キロ、そのうち走ったのは約28キロである。

午前8時に「なかや」を出発。台風がさらに接近したこの日は終日小雨の降る生憎の空模様となった。上多気の集落を出るとすぐに櫃坂(ひつさか)峠が待ち構えている。「こわいとこ」3つの坂の最後である。

ほぼ国道に沿って登っていくので勾配はさほどでもない。出発から小一時間で頂上の峠に到着。この「峠」というのがここの地名なのである。かつては集落があったのが昭和50年に廃村となり、無人の家が数軒残っている。

Ts3r0361

下り始めてすぐに国道から分岐点し、つづら折の急峻な山道を下る。途中、小規模な土砂崩れを起こしている箇所があり、かなり大きな木が道を塞いでしまっていた。慎重に足場を確かめながら山手側に回り込み、何とか越えることに成功したが、さすがに「こわいとこ」である。

櫃坂峠をクリアすると後はもう大きな峠はなく、伊勢までずっと下り基調なので気が楽になった。再び国道と合流してから、仁柿川に沿って横野という集落まで下っていく。横野は伊勢本街道と和歌山街道との分岐点に当たり、ここまで走って来て久々に見る、人家の密集した「町」である。

仁柿川はここで櫛田川に合流し、ここから当分の間櫛田川に沿って走ることになる。次の大石(おいし)には、庚申堂の石垣に組み込まれた珍しい道標があり、「大石宿 これより宮川へ七里 はせよりここまで十五里半」と刻まれている。まだ30キロ近くあるのか。ふう。

Ts3r0366

その先、小片野というところに、実に榛原を出て以来初めてというコンビニ、サークルKがあり、パンとコーヒーで少し早めの昼食を摂った。8月に移転オープンしたばかりという真新しい店内に入ると、まるで別世界のように感じられる。

しばらく県道を行くと、櫛田川を越える津留の渡し場跡に出る。ここが「こわいとこ」というのは、川が増水すると突然通行止めになったりするという難所だったからである。今では赤い鉄橋が通じていて何の造作もなく渡れるが、県道から分岐して橋に通じる道が少々分かりにくく、道に迷う人も多いというから、やはり「こわいとこ」なのだ。

131008_120001

更に櫛田川に沿って走ると、相可(おうか)の町に入る。相可高校前に椋の大木があり、県道に覆い被さるように枝を伸ばしている。「大型車通行注意」の看板があるが、伐採したらきっと祟りがあるのだろうな。

131008_131801

相可名物、長新の「まつかさ餅」でおやつ休憩。米粒の形がそのまま残る素朴な餅で、上品な味わいだった。汗くさい体で店に入るのは一瞬躊躇われたが、幸い他に客がいなくて良かった。

131008_132701_2

店の前は熊野街道と交わる「札の辻」で、道標が2本立っていたが、うち1本はどう考えても180度反対方向を向いてしまっている。なぜだろう。

131008_134301_2

続いて多気という集落に入る。漢方薬「金粒丸」の古い看板が残っていたり、風情のある街道風景がよく残っている。

131008_141501

集落を抜けてJR参宮線の踏切を渡ると、急にまた田舎の風景に変わり、やがて薄暗い未舗装の道が緩やかに登り始める。この小さな峠を伏拝坂(ふしおがみざか)と言い、昔、ここまで来た旅人が伊勢までの距離を尋ねたところ、「三里山道、五里畷(なわて、あぜ道のこと)」と嘘の長い距離を教えられ、ここから伊勢を伏せ拝んで引き返したという話が伝わる。実際は伊勢まで山道はなく、距離も半分の4里ほどしかない。ひどい話である。

131008_144901

やがて田丸というこぢんまりした城下町に入る。古い町並みの一角に、伊勢本街道と熊野街道が分岐する辻があり、その角に立派な道標が立っている。三重県の資料では伊勢本街道はここまでで、この先は参宮街道としている。伊勢はもうすぐだ。

131008_152601_3

田丸の町並みを抜け、再び参宮線の踏切を渡る。下校途中の小学生たちに交じりながら走っていると、ついに目の前に宮川が現れた。かつて渡し場があったところで、最後の「こわいとこ」である。とうとう宮川まで来たのだ。写真にすると何の変哲もない風景だが、ここまで自分の足で辿り着いた人間には万感胸に迫るものがあり、昔の旅人たちと感激を共有できたような気がした。

131008_161401_2

この度会(わたらい)橋を渡り、伊勢市内中心部へと入っていく。古い商店街を進むと、やがて筋向(すじかい)橋が見えてきた。名古屋方面からの参宮街道との合流点であるが、川は暗渠となって橋の欄干のみが名残をとどめる。16時半過ぎに外宮前に到着。Tシャツとランパンの汗くさい体で参拝する訳にはいかないので、伊勢市駅前のホテルに泊まり、翌朝、外宮内宮を参拝することにした。

131008_163501_2

10月12日 ジョグ10キロ
10月13日 休養

|

« 伊勢本街道を走る 第3日 | トップページ | 伊勢本街道を歩く 第5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/58375286

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢本街道を走る 第4日:

« 伊勢本街道を走る 第3日 | トップページ | 伊勢本街道を歩く 第5日 »