« 充電式クリーナー | トップページ | 伊勢本街道を走る 第2日 »

2013/09/17

伊勢本街道を走る 第1日

大阪から伊勢まで走って歩いてお伊勢参りの第1日目として、昨日大阪から奈良まで行ってきた。台風18号の風雨がほぼ収まった午前9時半、まずは起点となる玉造稲荷神社で道中の安全を祈願していざ出発。

Ts3r0291_2

河内平野を東西に横断して生駒山を目指す。所々往時の街道筋の面影が残る箇所もあるが、大半は町工場や住宅、商店などが建ち並ぶ下町風景が続く。予め入手して読み込んでおいた詳細な地図と体験レポートに加え、随所に古い道標が残っているので、道に迷うことは全くなかった。

Ts3r0294

これは松原宿にある道標。「右ならいせ道」「左大坂道」とある。ここを過ぎてまもなく、暗峠(くらがりとうげ)の急な登りとなる。最初の2、300メートルは走って、そこから大阪平野の眺望を楽しんだが、その後もスリップ防止の丸い輪が刻まれた坂が延々と続き、とても走り続けられない。道幅も車1台通るのがやっとで、これが国道308号線なんて冗談としか思えないが、古くからの由緒ある道だからなのだろう。

12時半前に峠に到着。写真でよく見る風景だが、この風情ある石畳の区間は実は100メートルもないぐらいだ。茶店は休日のみ営業しているそうだが、今日は明け方までの風雨のせいか客は誰もおらず、手持ち無沙汰の様子だった。

Ts3r0298_5

峠を下り始めると前方に矢田丘陵が望め、奈良に入ったことを実感する。近鉄南生駒駅付近まで一旦下りたら、また榁木峠(むろのきとうげ)の登りが待っている。その手前の老人ホームの入口に無料の足湯があったので、ようやく晴れてきた空に映える生駒の山並みを眺めながらほっこり。

Ts3r0299_3

榁木峠を下ると今度は春日山など奈良盆地東縁の山並みが見えてくる。奈良はもうすぐだ。その名も「砂茶屋」という場所にある現代の茶店、コンビニでアップルパイとコーヒーでひと休み。伊勢神宮ゆかりの垂仁天皇陵の横を走って三条通りに入ると、あとはひたすら真直ぐ東に向かい、猿沢池手前の東向通りに15時に到着した。ここまで約31キロ。走ったのは約8割、25キロぐらいである。

さて、汗を流してさっぱりしようと、近鉄奈良駅近くの銭湯に向かったが、何とお休みだった。祝日でも月曜定休は変わらないのだ。仕方なく駅のトイレで着替える破目になったが、最後の最後でリサーチ不足が悔やまれる第1日目となった。(苦笑)

次回は奈良から榛原までの予定。

9月16日 LSD25キロ
9月17日 ジョグ10キロ

|

« 充電式クリーナー | トップページ | 伊勢本街道を走る 第2日 »

コメント

お疲れさまです。
台風一過でよいお天気ですね。
私が一人で行くと歩いてばかりで前に進まない気もしますが(^^; 
実際暗峠までの上りは歩いてもしんどくて参りました。
でも、一人だと足湯に寄ったり好きな時に休憩できたり。どちらも捨てがたい?(^^;
まこてぃんさんならあっという間にお伊勢さんに到着しそうですね。(^^)

投稿: くー | 2013/09/17 20:33

くーさん
未知の道(笑)を行くのは不安なもので、
何度も立ち止まって地図を確認しました。
誰かに引率してもらえれば確かにラクですが、
ペース配分や休憩までお任せですものね。

投稿: まこてぃん | 2013/09/18 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/58213335

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢本街道を走る 第1日:

« 充電式クリーナー | トップページ | 伊勢本街道を走る 第2日 »