« 『かもめ食堂』 | トップページ | 『レンタネコ』 »

2013/08/09

『献心』

51wuzzgmvjl__sl500_aa300_堂場瞬一の「警視庁失踪課・高城賢吾」シリーズ最終作。版元紹介文。

綾奈の死の真相を知る―決意した高城に長野が目撃者情報を持ち込む。十数年を経て得られた新しい証言。しかし会社員だというその男は一転証言を曖昧にした上で、弁護士を通じて抗議をしてくる強硬さだった。不可解な態度を不審に思いつつ、地道に当時の状況を洗い直す高城は、綾奈の同級生母子を追って一路東北へ向かう。(引用終わり)

このシリーズは多少の出来不出来はあったものの、おおむね毎回楽しんで読めたが、最終作がもっともガッカリさせられるとは思わなかった。

肝心の綾奈の死の真相はあっけないというより、ほとんど不条理の世界だ。高城にとってはまだしも救われる死因だったのかもしれないが、これだけ長々と引張ってきてようやく判明したのがこれか、という脱力感は否めない。

ただ、そこに至るまでの長い道のり、細い一筋を丹念に追った捜査過程はさすがに読ませる。「追跡捜査係」の西川&沖田コンビ、「アナザーフェイス」の大友も登場するキャスティングも、ファンサービスとしては申し分ない。

しかし…。

本作の最後は、新たな失踪事件が出来し、高城が呼ばれるところで終わっている。続篇に期待することとしよう。

8月8、9日 ジョグ10キロ

|

« 『かもめ食堂』 | トップページ | 『レンタネコ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/57957839

この記事へのトラックバック一覧です: 『献心』:

« 『かもめ食堂』 | トップページ | 『レンタネコ』 »