« ヒゲ初心者 | トップページ | 四万十落選! »

2013/07/16

『闇夜(あんや)』

51otkeavqtl__sl500_aa300__2堂場瞬一の「警視庁失踪課・高城賢吾」シリーズ第9作。版元の紹介文。

娘・綾奈と悲劇の再会からふたたび酒浸りの生活に戻り、無断欠勤を続けていた高城。失踪した七歳の少女の捜索に引きずり出されるが、少女は絞殺体で見つかり、事件の担当は失踪課から捜査一課に移ってしまう。娘を失った両親に自身を重ねた高城は犯人を捜し出すことを誓い、わずかな証言を元に執念の捜査を続けるが…。 (引用終わり)

例によって最後まで引張りに引張るが、それだけに真犯人を追い詰めるラストシーンは緊迫感に満ち、手に汗握らせる。

前作が何となく消化不良だったのは、今作への伏線があったのだと分かった。シリーズとしてはそれも「あり」かもしれないが、単独で読んでも作品として成り立っているべきではないだろうか。

いよいよシリーズの完結篇となる第10作が最近刊行された。第1作から延々と引張ってきた娘・綾奈の悲劇の真相がいよいよ明らかになる。

7月15日 ジョグ10キロ

|

« ヒゲ初心者 | トップページ | 四万十落選! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/57794049

この記事へのトラックバック一覧です: 『闇夜(あんや)』:

« ヒゲ初心者 | トップページ | 四万十落選! »