« カナダ旅行記 トロントその5 | トップページ | 息子、無事帰国 »

2013/06/18

『ザ・対決』

41mjr6gd3pl__sl500_aa300__2清水義範著。トロントからの帰国便の機内で一気に読み切った。版元の紹介文。

同時代の東西2大哲人・ソクラテスと釈迦、どっちが偉い!?パロディ、パステイシュ、諷刺、諧謔、文章(もんじょう)の大家が縦横無尽に描く抱腹絶倒、仮想好敵手(ヴァーチャルライバル)10の短篇集。

・ソクラテスVS釈迦
・シェイクスピアVS近松門左衛門
・ロビンソン・クルーソーVSガリヴァー
・コーヒーVS茶
・桃太郎VS金太郎
・ラーメンVSカレーライス
・楊貴妃VSクレオパトラ
・空海VS最澄
・大岡越前守VS遠山金四郎
・紙VS火薬VS羅針盤
(引用終わり)

旅行からの帰りにはこういう軽い本に限る。最初の「ソクラテスVS釈迦」の結末からして脱力感満点。「桃太郎VS金太郎」のトライアスロン対決に抱腹絶倒。「ラーメンVSカレーライス」は帰国後最初の食事をどうするかで「我が家の問題」にもなった。

それでも、きっちり史実を踏まえて書いてあり、全くの荒唐無稽譚でないところが、その可笑しさの源だろう。

6月17日 ジョグ6キロ
6月18日 ジョグ10キロ

|

« カナダ旅行記 トロントその5 | トップページ | 息子、無事帰国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/57615517

この記事へのトラックバック一覧です: 『ザ・対決』:

« カナダ旅行記 トロントその5 | トップページ | 息子、無事帰国 »