« カナダ旅行記 PEIその2 | トップページ | カナダ旅行記 トロントその1 »

2013/06/14

カナダ旅行記 PEIその3

ようやくケンジントンという町に到着。1989年に廃線になった鉄道の駅舎が残されているということで、私としては絶対に外せないポイントだ。(笑)

Img_5479

Img_5481

駅舎近くのコンビニでサンドイッチを買ってようやく昼食にありついた。全く期待していなかったが、大変美味しかった。単に思い切り腹が減っていたからかもしれないが。(笑)

ドライブも後半へ。島南部の海岸沿いに出ると、いろいろ絵になる景色が現れた。

本土のニュー・ブランズウィック州とPEIを結ぶコンフェデレーション・ブリッジ。全長約13キロ。車で12分かかるという。クルマのCMに出てきそうな風景だ。往復してみようかと一瞬思ったが、$44.50という標識を見て即、諦めた。(笑)

Img_5484

潮干狩りとか、出来ないかな。家内も同じことを考えていた。(笑)

Img_5489_2

今も使われているのかどうか不明だが、とても絵になる灯台。

Img_5493

シャーロットタウンに帰ってきたのが19時前。この日の夕食は Gahan House という地ビールレストランに繰り出した。かなりの人気店のようで、屋内のテーブルは既に満席で20分待ちというので、少し肌寒いが建物裏側のテラス席に案内してもらった。

Img_5495

まずは、サンプル・トレイで8種類の地ビールを味見。「一体どんだけ飲むねん!」と思うなかれ。真ん中の塩コショウの瓶で分かるが、一口で飲み干せるぐらいのサイズなのである。微妙な色の違いとか泡立ち具合で、集団健診のアレを連想してしまう。(爆)

Img_5496_2

この中から気に入ったビールを追加で注文。アテは島名産のジャガイモを使用したポテトチップ(奥)、シェパード風(人名?)パイ(左)、カレー味のチキン(右)など。

Img_5497

そうこうするうちにテラス席も満員になってきた。隣の席の学生風の男の子2人は地元出身のようで、ウェイトレスと親しげに話し込んでいる。内容はほとんど分からないが(苦笑)、何だかのんびりしていい雰囲気である。

翌7日は移動日。朝食はホテル近くのドーナツチェーン Tim Hortons で。メイプルシロップのドーナツは意外に上品な味だった。

Img_5498

出発まで多少時間があったので州議事堂を見学。この部屋でカナダ連邦が誕生したそうだ。

Img_5502_3

土産物屋に立ち寄り、街中のショッピングモールのフードコートで早めの昼食を済ませて、レンタカーで空港に向かった。途中のセルフ式GSで満タン給油したが、レギュラーがリッター1.283ドルだった。当日のレートが約94円/CADだから120.6円。日本よりかなり安い。

6月14日 ジョグ10キロ

|

« カナダ旅行記 PEIその2 | トップページ | カナダ旅行記 トロントその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/57589512

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ旅行記 PEIその3:

« カナダ旅行記 PEIその2 | トップページ | カナダ旅行記 トロントその1 »