« 猪瀬知事の発言問題 | トップページ | 『神去なあなあ日常』 »

2013/05/04

『赤毛のアン』

512btmnsxtl__sl500_aa300_ルーシー・モード・モンゴメリ原作による不朽の名作「赤毛のアン」を実写映画化したもの。アマゾンの紹介文。

手違いからプリンス・エドワード島のグリーン・ゲイブルス(緑の切り妻屋根)に住むマシューとマリラのもとにやってきた孤児のアン。男の子の養子を希望していたマシューとマリラだが、空想好きでお喋りなこの赤毛の少女に次第に心を惹かれていく・・・。
プリンス・エドワード島の美しい景色を舞台に繰り広げられる感動の物語。(引用終わり)

五十過ぎのおやぢがなぜこんな映画を観たのかと言えば、実は来月初旬にプリンス・エドワード島を含むカナダ東部への旅行を計画しているからだ。原作の、そして映画の舞台となった島の風景を予習しておこうというのが目的だったが、年老いた兄妹と見ず知らずの孤児との交流に、心が癒される思いがした。

5月2日 LSD20キロ
5月3、4日 ジョグ10キロ

 

|

« 猪瀬知事の発言問題 | トップページ | 『神去なあなあ日常』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/57311058

この記事へのトラックバック一覧です: 『赤毛のアン』:

« 猪瀬知事の発言問題 | トップページ | 『神去なあなあ日常』 »