« 『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | 久々の峠越え »

2013/02/09

カナダ旅行記④

昔、ナイアガラの滝を見物する際にアメリカ側から一時入国した以外、初めてのカナダ体験だったが、日本人にはアメリカよりも親しみやすい国という印象を受けた。

何より、女王エリザベスⅡ世を戴く英連邦の一員であり、伝統や格式を尊重する風潮が窺え、「北米大陸にあるヨーロッパ国家」という感じだ。度量衡もメートル法が採用され、いまだにヤード・ポンド法のアメリカに比べると日本人にも生活しやすい。

治安も良好で、人々はとてもフレンドリーで親切だ。アメリカでは「なんでそんな不機嫌な顔をしているのか」という店員をよく見かけるが、今回のカナダ旅行では皆無だった。喋るスピードもアメリカよりゆっくりした感じで、比較的聞き取り易かった。

そんなこんなで日本学生の留学先として人気があるのかもしれないが、敢えてアメリカの厳しい競争社会の現実に触れることも勉強なのではないか。まあ、自分の息子にそこまでさせる気はないが。(笑)

2月4日 ジョグ10キロ
2月5日 ジョグ10キロ
2月6日 休養
2月7日 ジョグ10キロ
2月8日 ジョグ10キロ
2月9日 ジョグ10キロ

|

« 『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | 久々の峠越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/56726893

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ旅行記④:

« 『テルマエ・ロマエ』 | トップページ | 久々の峠越え »