« カナダ旅行記③ | トップページ | 『テルマエ・ロマエ』 »

2013/02/02

『消失者』

51gmga01vcl__sl500_aa300_堂場瞬一の「アナザーフェイス」シリーズ第4弾。カバーの紹介文。

町田駅前――刑事総務課のシングルファーザー・大友鉄は、捜査三課からの要請で老スリの現行犯逮捕を手伝うことになる。簡単に終わるはずの仕事は、同時に起きた自殺騒ぎで撹乱され…。消えたアタッシュケースの先に待ち受けていた驚愕のアナザーフェイスとは? 警察小説の面白さがすべて詰まった大人気シリーズ第4弾。(引用終わり)

今回はテツこと大友鉄が活躍する場面はそれほど多くなかった気がする。それよりも、老スリ平山の最後の犯行と、それが原因となって彼を死に至らしめた企業スキャンダルの真相解明といった辺りが本書の主要テーマである。

スキャンダルの内容はどこかの製紙会社で起こった事件を思い起こさせるが、それに比べればまだ「可愛い」部類の平山が辿った運命には同情すら覚えた。

1月30日 休養
1月31日 ジョグ10キロ
月間走行 164キロ
2月 1日 休養
2月 2日 ジョグ10キロ

|

« カナダ旅行記③ | トップページ | 『テルマエ・ロマエ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/56680697

この記事へのトラックバック一覧です: 『消失者』:

« カナダ旅行記③ | トップページ | 『テルマエ・ロマエ』 »