« 吉野LSD再開予告 | トップページ | 年末の恒例行事 »

2012/12/01

『謀略』

51cc2yiul2l__sl500_aa300__2堂場瞬一の「警視庁追跡捜査係」シリーズ第3弾。『交錯』『策謀』『謀略』と尻取りで来たので、次は『略奪』とか『略取』とかになるのだろう(笑)。版元紹介文。

都内の運河沿いで、帰宅途中のOLが強盗に襲われ、殺害される事件が連続して起きた。 二つの事件は手口や状況が似通っており、捜査本部も連続殺人としての見方を強めていた。 しかし、通り魔の犯行なのか、犯人への手掛かりが少なく、捜査は膠着しはじめる。 追跡捜査係の西川と沖田は、捜査本部から嫌厭されながらも、事件に着手。 冷静な西川がかつてないほど捜査に執念を見せ、事件の共通点に気付くが・・・・・。書き下ろし警察小説。 (引用終わり)

堂場本はしばらくぶりだったが、相変わらず期待を裏切らない水準を確保している。もう少し前半から伏線を張ってあると面白さが増しただろうが、前作まで極めて冷静だった西川の奮闘ぶりが印象に残り、次作『略奪』(?)への展開が楽しみである。

|

« 吉野LSD再開予告 | トップページ | 年末の恒例行事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/56231629

この記事へのトラックバック一覧です: 『謀略』:

« 吉野LSD再開予告 | トップページ | 年末の恒例行事 »