« 『朽ちた樹々の枝の下で』 | トップページ | RSSリーダー終了 »

2011/07/20

牛に稲わらを「供与」?

放射性セシウムに汚染された稲わらを肉牛に与えていた問題。それを報じるTVニュースを見ていたら、稲わらを牛に与えることを「供与」としていたが、牛に「供与」はおかしくないか。

辞書にも「便宜を供与する」という用例が出ているとおり、多くは賄賂などの対価として、相手の利益になることを特別に提供するというニュアンスがある。

少し調べてみたら、専門用語としては「給与」というのが正しいようだ。インタビューを受けた畜産業者は「給与」と言ったにもかかわらず、一般的な用語としては「給料」の同義語で違和感がある。そこで勝手に解釈して、音の似た「供与」を当てたのかもしれない。

しかし、「給水」「給食」という言葉に馴染んでいるランナーとしては、「給与」でも違和感を感じない。だからどうしたと言われれば、それまでの話だけれど。(笑)

7月19日 ジョグ10キロ
7月20日 ジョグ10キロ

|

« 『朽ちた樹々の枝の下で』 | トップページ | RSSリーダー終了 »

コメント

こんいちは~~~
まこてぃんさん 得意技があるじゃないですか~~
新聞読者欄に投稿を~~~

日本語の使い方がおかしい
オピニオンリーダーとしての自覚があるのか~~
って(笑)

投稿: たけちゃん@日本語しらず~ | 2011/07/22 11:45

たけちゃん
単なる揚げ足取りでは、まず採用されません。
何でもいいから、独自の視点や意見がないと。

投稿: まこてぃん | 2011/07/22 22:37

さすがベテランさんは 意見が鋭いなぁ
そやけど出すだけ出しといたらむこうさんも
気が付くかも~~
(笑)

最近しっかり走るという気力が続きませんわぁ~~

投稿: たけちゃん | 2011/07/23 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/52254474

この記事へのトラックバック一覧です: 牛に稲わらを「供与」?:

« 『朽ちた樹々の枝の下で』 | トップページ | RSSリーダー終了 »