« 明日香そば処 一源庵 | トップページ | さらなる節電 »

2011/07/12

不思議な光景

奈良市内で見かけた不思議な光景。木造家屋の一部(手前側)が取り壊されて駐車場への通路になっているのだが、残された部分との境目に当たるところに、縦に細長い壁のようなものが何枚か建ったままになっていて、テッペンには何と瓦が乗っかっている。

110622_175601_2

以前はどんな構造になっていたのか興味津々なのだが、何度見てもさっぱり想像がつかないでいるのだ。

7月11日 休養
7月12日 ジョグ10キロ

|

« 明日香そば処 一源庵 | トップページ | さらなる節電 »

コメント

これ棟続き 連棟なんを カットしたからかと~~
たての柱がないとこやから補強にしたんかと思いますぅ。

投稿: たけちゃん | 2011/07/14 11:51

たけちゃん
棟続きだったというのは確かに考えられます。
では、どうして上に瓦が乗っかっているのか。
この部分だけ中庭のようになっていたのかな。

投稿: まこてぃん | 2011/07/14 22:38

多分その部位の木材の腐食対策かと~~

うっとこの近所にもおなじようなのがあって

トタンで屋根作ってました~~
しかしかわらをつかうとは優雅やね~~~(笑)

投稿: たけちゃん | 2011/07/15 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/52190696

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な光景:

« 明日香そば処 一源庵 | トップページ | さらなる節電 »