« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/30

待望の新刊

41bnvzeystl__sl500_aa300_山科けいすけ「C級さらりーまん講座」の新刊本が久々に出た。前作「右顧左眄編」が2008年10月刊だから、およそ3年近くになる。週刊ビッグコミックに連載しているので、もっと頻繁に刊行されてもいいようなものだが、気に入った作品だけを集めているのだろうか。

それにしても、このシリーズは本当に面白い。全巻購入してから、実は今3回目の読み直しをしているところなのだが、全く飽きることがない。普段コミックを読む人間ではないので、エラソーなことは言えないが、文芸的価値があるとさえ思えてくる。

そのせいかどうか、奈良市内のK書店では、今回の新刊本はコミック本のコーナーではなく、新刊の文芸書と並んで置かれていた。おかげで探し出すのにえらく苦労してしまったわい。(苦笑)

7月29日 休養
7月30日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/28

営業車を単独運転

折角会社の運転認定を取得したものの、機材納入がストップした関係で営業活動そのものが止まってしまい、実際に営業車を運転する機会はほとんどなかった。しかし、ようやく機材納入再開のメドが立ち、取次店さんに関係資料を届けに行くことになった。

先月同行営業してくれた先輩は暫くお休みなので、仕方なく初めて単独で営業車を運転して行くことになった。年甲斐もなく緊張してしまったが、何とか無事に任務完了。帰社してどっと疲れが出て、昼休みは蒸し暑い室内にもかかわらず熟睡してしまった。(苦笑)

7月27日 ジョグ10キロ
7月28日 ジョグ5キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/26

『遠い幻影』

41qnbmcq03l__sl500_aa300__2吉村昭の短篇集。版元紹介文。

長篇歴史小説の第一人者である吉村昭さんは大の短篇小説好きでもあります。その吉村さんが、ここ数年にわたって書き綴った短篇を集め、久々の作品集が刊行されます。十二の短篇のテーマは、戦後五十年経ってから気づく戦時下の家族の秘密であったり、市井の人どうしがすれ違うはっとするような瞬間の物語であったりします。吉村さん独特の冷静な語り口で、思わずうまい、とうなる佳品揃いです。(引用終わり)

7月25日 ジョグ10キロ
7月26日 休養

続きを読む "『遠い幻影』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/24

アナログ放送終了

本日の正午をもって地上アナログ放送が終了し、地上デジタル放送に完全に移行した。折角だからその歴史的瞬間に立ち会うことにした。

しかし、考えてみると我が家はケーブルテレビで、既にデジアナ変換が始まっており、従来の地上アナログの電波はもう入っていないのだ。当然、家の屋根にアンテナはない。

そこで、長く使っていなかった携帯型の液晶テレビを引っ張り出してきた。しかし、これまたよく考えると、うちはマンションの陰で受信障害があるからケーブルテレビになっているわけで、家の中でも外でもほとんど映らない。

これはいかんと液晶テレビを持って車に乗り込み、電波状態の良いところを探して町内を流した。小学校の体育館の横でようやく待機態勢に入ったら、もう正午2分前だった。ふう。

110724_115901

8CHが比較的映りが良かったので見ていると、タモリが「10、9、8…」とアナログ終了へのカウントダウンを始めた。画面左下には「きょう正午アナログ放送終了」とテロップが出ている。

「3、2、1」まで来て、「0!」と言う直前、画面は一瞬にしてご覧のような案内に切り替わった。音声も一旦プツッと途絶えた後、地上デジタル受信に関する案内が繰り返し流れるだけになった。

110724_120001

試しに他のチャンネルを回してみたら、局によって案内画面が多少異なっていた。これらも今日の24時までには消えて「砂嵐」になるというのだが、そこまで追っかけるつもりはない。きっとどこかの物好きが局ごとの終了時間をネットで報告してくれるだろう。(苦笑)

ところで、このアナログの液晶テレビ君、今日以降は全く役に立たなくなったわけだが、最後の最後に出番があって良かったかもしれない。

7月23日 ジョグ10キロ
7月24日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/22

RSSリーダー終了

@niftyメールのRSSリーダーが来週28日から使えなくなるという。その告知文は全く意味不明だ。

この度、誠に勝手ながら、2011年7月28日(木)をもちまして、RSSリーダーを終了させていただくこととなりました。本サービスの終了につきましては、下記スケジュールなどをご確認いただきますようお願い申し上げます。RSSリーダーをご利用いただいているお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

この文章で一体何を「ご理解賜」れというのだろうか。

登録したブログの更新情報はマイニフティとかいうメニューで見られるというのだが、結局は自前のサービスに誘導して、広告収入とかを上げようという魂胆なのか。

7月21日、22日 休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/20

牛に稲わらを「供与」?

放射性セシウムに汚染された稲わらを肉牛に与えていた問題。それを報じるTVニュースを見ていたら、稲わらを牛に与えることを「供与」としていたが、牛に「供与」はおかしくないか。

辞書にも「便宜を供与する」という用例が出ているとおり、多くは賄賂などの対価として、相手の利益になることを特別に提供するというニュアンスがある。

少し調べてみたら、専門用語としては「給与」というのが正しいようだ。インタビューを受けた畜産業者は「給与」と言ったにもかかわらず、一般的な用語としては「給料」の同義語で違和感がある。そこで勝手に解釈して、音の似た「供与」を当てたのかもしれない。

しかし、「給水」「給食」という言葉に馴染んでいるランナーとしては、「給与」でも違和感を感じない。だからどうしたと言われれば、それまでの話だけれど。(笑)

7月19日 ジョグ10キロ
7月20日 ジョグ10キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/07/18

『朽ちた樹々の枝の下で』

51wrarrqkkl__sl500_aa300__2引き続き、真保裕一。2段組み366頁の長篇である。アマゾンの紹介文。

妻を事故で失い、札幌を離れ、上富良野の森林作業員となった尾高健夫。悪夢から一年後の夏。彼は夜も明けきらぬ森でひとりの女性を救う。それが発端だった―。翌日から彼の周囲で立て続けに起こる不可解な事件。そして、妨害。尾高は真相を求めて、独自に調査を開始するが…。北海道の森林に蠢く謀略に立ち向かう孤独な男の姿を見事に謳いあげた感動のサスペンス大作。(引用終わり)

7月17日 ジョグ10キロ
7月18日 LSD36キロ

続きを読む "『朽ちた樹々の枝の下で』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/16

デジアナ変換始まる

アナログ停波まで10日を切った昨日、我が家が加入しているケーブルテレビで「デジアナ変換」が始まった。これは地上デジタル放送をアナログに変換して送信するもので、これにより、2015年3月末まではアナログテレビでも引き続きTV視聴が可能となる。

110716_181301

画面左下の目障りな告知も消えた。画質も従来のアナログ並みには映っているし、データ放送や双方向など使い方も分からないので何ら問題ない。うちにはアナログテレビが2台残っていて、まだまだ調子よく映っているだけに、ゴミにしなくて済むのは何よりだ。

7月15日 休養
7月16日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/14

さらなる節電

まだ続く節電ネタ。本格的な夏を迎えて、更なる節電のお達しが下った。曰く、冷房は29度で、天井照明は労働基準スレスレまで間引く。定時以降は冷房も天井照明もストップ。それでも残業したければ、課に3台支給する手元スタンドでやれとのこと。

残業しない主義の自分にはむしろ有難い話だが、給湯室の電気ポットまで撤去されていて、コーヒーが飲みたければ、その都度やかんで湯を沸かせというのだが、その熱源がIHヒーターっていうのはどうなのか。(苦笑)

7月13日 ジョグ10キロ
7月14日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

不思議な光景

奈良市内で見かけた不思議な光景。木造家屋の一部(手前側)が取り壊されて駐車場への通路になっているのだが、残された部分との境目に当たるところに、縦に細長い壁のようなものが何枚か建ったままになっていて、テッペンには何と瓦が乗っかっている。

110622_175601_2

以前はどんな構造になっていたのか興味津々なのだが、何度見てもさっぱり想像がつかないでいるのだ。

7月11日 休養
7月12日 ジョグ10キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/07/10

明日香そば処 一源庵

ほとんど毎日のように外食するが、あちこち食べ歩きする趣味はない。行きつけの安い店でいつも同じようなものを食べて何の不満もないのだ。

それでもたまに変わったものが食べたくなる時はあって、夏だと飛び切り辛いカレー、冬だと鮟鱇や河豚の鍋が食べたくなる。

今回はどういうわけか美味いそばが無性に食べたくなった。「奈良に旨いものなし」とか言うそうだが、ネットで検索してみたら明日香に一源庵という店があったので行ってみた。駅からも国道からも少し離れた場所にあるが、15席ほどの狭い店内は満員だった。

注文したのはもり2枚に海苔ととろろが載った「あすか風流」というお品。そばもだしも一見極めてあっさりした感じだが、食べ進むにつれその上品で奥行きのある味わいが分かってきた・・・ような気がする(苦笑)。そば湯もまた大変に美味かった。

110709_121201

7月 9日 ジョグ10キロ
7月10日 LSD20キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/08

節電の夏、本格化

7月に入り節電が本格化している。うちの職場でも空調が29度、体感的には30度以上にもなり、3台ある扇風機が振る、いやフル稼働している。

来週からは昼休みを1時間遅らせて13時からになるという。それでどれだけの節電効果があるのか知らないが、腹が減って能率が落ちることだけは間違いない。いっそサマータイムにしてくれた方が有難いように思う。

7月7日 ジョグ10キロ
7月8日 休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/06

rain or shine

毎回英語のタイトルの誰かさんのブログを真似たわけではないが(笑)、文字通り晴雨兼用の傘を使い始めた。今の職場は駅から徒歩20分弱。日差しを遮る高い建物はほとんどなく、人並み外れた暑がりで汗かきの自分は、朝から難行苦行を強いられていた。

そこで・・・

41qnbmcq03l__sl500_aa300_「女もすなる日傘といふものを男もしてみむとて」、男物の日傘をネットで検索してみたら、ちゃんとあるんだなこれが。表面はシルバーの反射素材で、裏面は濃紺のチェック柄である。

早速注文して使ってみたところ予想以上に効果がある。メーカーの説明によれば気温9度の違いがあるというが、出る汗の量が半減した感じである。今年の夏は手放せないことになりそうだ。

7月5日 ジョグ10キロ
7月6日 ジョグ10キロ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2011/07/04

久々の吉野

昨日は4月16日のお花見以来となる吉野LSDに行ってきた。記録を狙わなくなって以降、つい練習をサボりがちになっているが、11月の神戸マラソン出場が決定したので、そろそろ仕込みを始めないといけない。

脚は最後までもったものの、あまりの蒸し暑さに復路の前半は熱中症気味になってしまった。今日も終日疲労が残り、体力の衰えをひしひしと実感している。

7月3日 LSD40キロ
7月4日 休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/02

『繋がれた明日』

51s7emmg3dl__sl500_aa300__2真保裕一著。例によって四六判416頁の長篇だが、今回は2週間で読み終えた。アマゾンの紹介文。

喧嘩の末、誤って殺人の罪を犯した中道隆太は、刑期満了を目前に仮釈放となる。やがて勤務先や自宅のアパートに「この男は人殺し」と書かれた中傷ビラをばらまかれる。いったい誰が何の目的でこんな仕打ちをするのか? 隆太は孤独な犯人探しに乗り出すが、彼の前には巨大な“障壁”が立ちはだかった‥‥‥。“罪と罰”を読者に問うサスペンス巨編。週刊朝日好評連載の単行本化。(引用終わり)

7月1日 休養
7月2日 ジョグ10キロ

続きを読む "『繋がれた明日』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »