« 職場で献血 | トップページ | 『震源』 »

2011/06/10

震度7を初体験

大阪南港で行われた防災展を見学に行ってきた。業務に関係ありということで、堂々の出張扱いである。震災直後ということもあり、地震対策のハード、ソフトさまざまな商品が展示されていた。

110610_140401写真は大阪市の地震体験車「だいち」。ニュースなどで何度か見たことはあるが、折角の機会だから体験させてもらうことにした。テーブルを挟んで4人が椅子に腰かけたところで、模擬の緊急地震速報が流れ、震度4から6強、最後は7の直下型地震が襲うという設定である。

震度4ぐらいまでは実体験があるが、それ以上は想像の世界でしかなかった。震度7になると椅子から尻が浮き、何度も叩きつけられる。それ自体の衝撃にはまだ耐えられると思ったが、部屋の中の家具や電気製品などが倒れてくる恐怖を実感した。

6月 9日 ジョグ10キロ
6月10日 ジョグ10キロ

|

« 職場で献血 | トップページ | 『震源』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/51911850

この記事へのトラックバック一覧です: 震度7を初体験:

« 職場で献血 | トップページ | 『震源』 »