« 頭文字は「ま」 | トップページ | Pay-easyを初利用 »

2011/05/21

『シティ・マラソンズ』

9784163291109_2三浦しをん、あさのあつこ、近藤史恵の短篇3作を収めたもの。アシックス社のウェブキャンペーンのために書き下ろされたものらしい。版元紹介文。

スポーツ小説の鮮やかな描写が印象的な人気実力抜群の女流作家といえば、この方々の名前を外すわけにはいきません――そんな豪華な顔ぶれが揃いぶみしたマラソン・アンソロジーです。NY、東京、パリのシティマラソンを舞台に、元アスリートたちの物語を笑いあり、切なさあり、それぞれの街の香りをも封じ込めて描いた3篇は、現実のロードとはまた違った歓びを与えてくれることでしょう。走る人も走らぬ人もぜひ。(OY)(引用終わり)

5月20日 休養
5月21日 ジョグ10キロ

3大会で唯一自らも走ったNYマラソンを題材にした三浦しをん『純白のライン』が最も面白かった。『風が強く吹いている』の取材で得られた知識がここでも生かされているようだ。アシックスの名職人三村仁司氏を彷彿させる「佐伯慶介」がいい味を出している、あさのあつこ『フィニッシュ・ゲートから』もなかなか良かった。近藤史恵という人は初めて。『金色の風』はマラソンものとしては今一つだったが、短篇小説としての出来は前2作に劣らない。

|

« 頭文字は「ま」 | トップページ | Pay-easyを初利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/51732092

この記事へのトラックバック一覧です: 『シティ・マラソンズ』:

« 頭文字は「ま」 | トップページ | Pay-easyを初利用 »