« 吉野お花見LSD | トップページ | ぐるぐるぐるぐる… »

2011/04/19

饅頭の神様

Ts3r0105_3近鉄奈良駅の近くに漢国神社(かんごうじんじゃ)という神社があり、毎日その前を通って通勤している。奈良市内中心部とは思えない静かな佇まいの境内の一角に、林神社(りんじんじゃ)という社殿があり、毎年4月19日にそこで「饅頭祭」なる祭礼が挙行されることになっている。

この林神社は、南北朝時代に中国の杭州から渡来して、この付近に住んでいた林浄因(リンジョンイン)という人を祀ったもので、この人が中国の饅頭(マントウ)をヒントに日本で初めてアンコの入った饅頭を作ったのだそうだ。

Ts3r0107日本全国から饅頭屋さんが集まって玉串奉納と商売繁盛の祈願を行い、一般参列者も先着500名に饅頭とお茶の振る舞いがあるというのだが、さすがに仕事をサボってまで駆けつけることは出来なかった。(笑)

4月18日 ジョグ5キロ
4月19日 ジョグ8キロ

この微妙な距離については次回。

|

« 吉野お花見LSD | トップページ | ぐるぐるぐるぐる… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/51438456

この記事へのトラックバック一覧です: 饅頭の神様:

« 吉野お花見LSD | トップページ | ぐるぐるぐるぐる… »