« コンタクトをまとめ買い | トップページ | これって合法的? »

2011/01/11

『パーマネント野ばら』

00814143連休で少し時間が出来たので、久々にDVD鑑賞。以前朝日新聞の映画評論で紹介されていて気になっていた作品である。goo映画の紹介文。

なおこは夫と離婚し、娘の一人娘のももを連れて実家に戻った。実家では母・まさ子が「パーマネント野ばら」という美容室を営んでおり、毎日近所の女性たちが詰めかけては男の思い出や恋の話に花を咲かせていた。何度も再婚を繰り返したまさ子は最後の夫・カズオとは別居中。カズオは別の女性と同居しており、なおこに取り成しを頼んできた。そんななおこは、高校教師のカシマと、誰にも秘密でひっそりとした交際を続けていた…。(引用終わり)

1月10日 ジョグ10キロ
1月11日 ジョグ10キロ

まさ子(夏木マリ)の営む美容室「野ばら」に集まるオバサンたちの果てることのない猥談に、なおこの同級生みっちゃん、ともちゃんの男運の悪さのエピソードの数々。それでも「どんな恋でもないよりはまし」という女の性(さが)が哀しいほどに描き出されている。

原作者西原理恵子の出身地高知を舞台に繰り広げられるドロドロの男女関係の中で、なおこ(菅野美穂)とカシマ(江口洋介)との恋愛が清々しさすら感じさせるのだが、終盤でその意外な真相が明かされ、さらに哀切さがこみあげてくる仕掛けは見事だった。

|

« コンタクトをまとめ買い | トップページ | これって合法的? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/50548216

この記事へのトラックバック一覧です: 『パーマネント野ばら』:

« コンタクトをまとめ買い | トップページ | これって合法的? »