« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011/01/31

読書時間の確保

奈良転勤から2か月。仕事はともかく(笑)、往復の通勤、ジム通い、その後の食事など、1日の生活パターンがようやく確立してきた。ただ、電車の中の過ごし方が中途半端なままだ。

片道乗車時間が京都の時は70分、大阪の時は40分だったので、朝刊と本を読む時間が十分取れたのに、今の片道30分という乗車時間はいかにも短く感じられる。この先、図書館に予約した本を次々読んでいく必要もあり、しばらく朝刊を持参するのをやめてみようと思う。

1月30日 ジョグ10キロ
1月31日 ジョグ10キロ
月間走行 314キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/29

半年ぶりの妙見

今日は昨年8月以来の妙見山を走ってきた。これまで冬場に妙見に行ったのは記憶にない。防府や別大などかつて本命としていたレースの時期だったからだ。

山頂付近には大晦日に降った雪が残っていたり、マリアの湧き水がほとんど涸れていたりと、夏場には想像も出来ない光景を目の当たりにした。帰ってからの風呂と石橋王将の打上げは夏場と全く変わりなかったが。(笑)

1月28日 休養
1月29日 LSD42キロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/01/27

卒業旅行

もちろん私の話ではなく、今年3月で大学卒業となる娘が昨日、イタリア・フランスへの卒業旅行に出発した。昨年秋の家族でのアメリカ旅行に続く海外旅行となるが、いまどきの大学生には当たり前となっているらしい。

私の学生当時には考えもしなかったが、どうやら1980年代後半のバブル時代に始まった風潮のようだ。最近の円高で多少はお安くなっているのだろうが、卒業間際の駆け込み出費が多く、親の脛は細る一方である。(泣)

1月26日 ジョグ10キロ
1月27日 ジョグ10キロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/01/25

『カップヌードルをぶっつぶせ!』

51nyqwfzozl__sl500_aa300_日清食品社長の安藤宏基著。れっきとした中公文庫だが、限りなく宣伝臭い。アマゾンの紹介文。

創業者は異能、二代目は凡能。だからこそ、二代目にしか語れないことがある―「打倒カップヌードル」を唱えた日清食品の二代目社長が、創業者にしてカップヌードルの発明者である、父・安藤百福との確執や、新製品の開発にはずみをつけるための社内改革、独自のマーケティング戦略などについて綴った、自伝的経営哲学書。 (引用終わり)

1月24日 ジョグ10キロ
1月25日 ジョグ10キロ

続きを読む "『カップヌードルをぶっつぶせ!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/23

けいはんな線に初乗り

110123_124101同じような話題で相済まぬ。(笑)

先月のアルルに続き、今日は登美ヶ丘ショッピングセンターでイベントがあった。必ずしも出なくてよいと言われていたが、少しの時間だけ顔を出してきた。目的の半分は近鉄けいはんな線に乗ることであり、残りの半分はそれをブログネタにすることである。(爆)

「生駒」から終点「学研奈良登美ヶ丘」まで約10分。田園交響曲のチャイムで生駒を発車した電車は、長いトンネルの中を走って5分後にようやく最初の「白庭台」に到着した。この区間の西半分に駅が全くないという特異な路線なのだ。

ちなみに架線のない第三軌条方式を採用しているのはトンネルのせいではなく、生駒から西進した路線が「長田」で大阪市営地下鉄中央線と相互直通運転しているからである。真新しい線路や駅は垢抜けていて、どこかアメリカの郊外電車を思わせた。

1月22日 LSD20キロ
1月23日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/21

エコポイント、ようやくゲット

110121_070401昨年10月に購入した小型冷蔵庫のエコポイントを申請していたが、希望したヨドバシカメラの商品券をようやくゲットした。当時は奈良に転勤するとは予想もできず、通知ハガキが届いてから大阪駅前のヨドバシカメラまで出向く機会がなかったのだ。

昨日、中之島での研修の昼休みに急ぎ足で梅田まで往復し、広い店内の片隅にある引換所を捜し当てるのにも苦労した。せいぜい有効に使わねばなるまい。

1月20日 ジョグ10キロ
1月21日 休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/19

おおさか東線に初乗り

110117_152001鉄道ネタは久しぶり。といっても大した内容ではない。JRおおさか東線に初めて乗車したというだけのことだ。近鉄八尾駅前の取引先に向かうのに、JR奈良→久宝寺→JR俊徳道→(近鉄)俊徳道→近鉄八尾というルートを選択したのだ。

写真は俊徳道での近鉄とJRの立体交差の様子。

城東貨物線を旅客鉄道に転用する構想は随分昔からあったらしいが、2008年になってようやく部分的に開通したものだ。朝夕にはこのルートを通って奈良-尼崎間の直通快速が運行されているとは全く知らなかった。

1月18日 ジョグ10キロ
1月19日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/17

晴れてコスパの正会員

今日が「スタートメンバーズカード」での6回目の利用となり、退出時にようやく正式の会員カードを手渡された。幾多の関門を潜り抜けての栄誉に感慨もひとしおである。名前の振り仮名が間違っているが、下手に抗議して本免許を取り消されても困る。

本来はオリエンテーションなるものを受けないと認められないらしいのだが、いつも一目散にトレッドミルを走るだけだったので、テキも私を掴まえられなかったと見える。その代わりにといって、「インボディ」という体組成測定を勧められたので受けてみた。

体脂肪率9.2%、10代並みの内臓脂肪をはじめ、ジムに通う必要性を疑わせる数値が並んだ結果表を前に、担当の若い男の子も言うべきことが見当たらず、どんなマラソン大会に出たのかとかの世間話でお茶を濁さざるをえなかったようだ。

ところで、本記事執筆中に道尾秀介氏の直木賞受賞のニュースが飛び込んできた。おめでとう!

1月16日 ジョグ10キロ
1月17日 ジョグ10キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/01/15

『333のテッペン』

51nbhhozwnl__sl500_aa300__4佐藤友哉著。この作家は初めてである。版元紹介文。

東京タワーのてっぺんで死体が発見された。巻き込まれたくはなかった。怪物だった「かつてのオレ」が目覚めてしまうから。立ちすくむオレの前に一人の「女子高生」が現れて、事件は爆発的に加速しはじめる――。フリーターが走る。セーラー服が揺れる。東京中がミステリー空間に変貌する、超音速のエンターテインメント。(引用終わり)

1月14日 休養
1月15日 ジョグ10キロ

続きを読む "『333のテッペン』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/13

これって合法的?

この週末、いつもの橿原公苑にジョグに行った帰り、自宅近くの交差点で危うく車とぶつかりそうになった。状況は次のとおりである。

1.私の進む方向の信号が赤だったので、手前で足を止めて待機する。
2.反対側の信号が青から黄に変わる。
3.続いて赤+右折矢印に変わる。
4.右折車も途切れたので、私は再び走り始める態勢を取る。
5.反対側の信号が完全に赤になる直前、一旦黄に変わった僅か1秒ほどの間に、
  交差点に進入してきた車がかなりのスピードで私の目の前を左折した。

このタイミングで右折車が突っ込んでくることは十分予測できるが、まさか左折車が突っ込んで来るとは思いもしなかった。

手元の交通教則によれば、「黄色の灯火に変わったときに停止位置に近づいていて、安全に停止することができない場合は、そのまま進むことができる」とある。

してみると、危険極まりないこの車の挙動は、法律的には問題ないということになるのだろうか。ううむ。

1月12日 休養
1月13日 ジョグ10キロ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/01/11

『パーマネント野ばら』

00814143連休で少し時間が出来たので、久々にDVD鑑賞。以前朝日新聞の映画評論で紹介されていて気になっていた作品である。goo映画の紹介文。

なおこは夫と離婚し、娘の一人娘のももを連れて実家に戻った。実家では母・まさ子が「パーマネント野ばら」という美容室を営んでおり、毎日近所の女性たちが詰めかけては男の思い出や恋の話に花を咲かせていた。何度も再婚を繰り返したまさ子は最後の夫・カズオとは別居中。カズオは別の女性と同居しており、なおこに取り成しを頼んできた。そんななおこは、高校教師のカシマと、誰にも秘密でひっそりとした交際を続けていた…。(引用終わり)

1月10日 ジョグ10キロ
1月11日 ジョグ10キロ

続きを読む "『パーマネント野ばら』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/09

コンタクトをまとめ買い

奈良転勤で大阪に行くことがほとんどなくなるので、旧通勤定期を解約する直前のタイミングで、わざわざ大阪まで出かけコンタクトレンズをまとめ買いした。奈良だと同じチェーンの店でも1箱何百円か高いのだ。

これまでは90日分を買うのが常だったが、今回は奮発して倍の180日分を購入。その間に老眼が進んだりしないことを祈るばかりである。(苦笑)

ただ、店のポイントカードがなくなってTポイントに統合されていたのを知らず、Tポイントカードを持参するのを忘れてしまった。早く言ってくれよぉ。(泣)

1月8日 ジョグ10キロ
1月9日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/07

何を今更送別会

奈良に転勤になって1か月以上が経過したが、今日ようやく前の職場で新年会を兼ねた送別会を開いてくれた。本来は忘年会を兼ねて年内にやってくれる筈だったが、どこかで手違いがあったらしい。

まるで気の抜けたビールで乾杯をするような感じだったが、まあ忘れずに呼んでくれただけでも感謝せねばなるまい。転出者は私ひとりだけだったので、わざわざ自分のために開いてくれたと思えば悪くないか。

それにしても、もし転勤なかりせばあっという間だったに違いないこの1か月の密度の濃さを、改めて思い知らされたのであった。

1月6日 ジョグ10キロ
1月7日 休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/05

Cジムただいま仮免許

今月から入会した西大寺のCジム。昨日は特別営業とかで19時終わりだったので、今日が初利用となった。ただし、まだ正式の会員証は渡されず、代わりに「スタートメンバーズカード」にスタンプを押してもらわなければならない。1か月以内に6回利用して、晴れて正式の会員証が渡されるのだ。

銀行口座などの審査が完了するまでのタイムラグを考えてのことかもしれないが、何だか仮免許しか与えられていないようで、あまり愉快な取り扱いではない。年末ギリギリで間に合ったと思っていた紹介特典も、1月以降はさらに割引額が拡大していてガッカリした。

なかなか一筋縄ではいかないジムだな。(苦笑)

1月4日 休養
1月5日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/03

初詣ランは雪中行軍!

昨日の走り初めに続いて、今日は新年恒例の吉野神宮と韋駄天さんへの初詣ランに出かけた。大晦日に降った雪は橿原や明日香では積ることはなかったので、峠の頂上の辺りに少し残っているぐらいだろうと高を括っていたのだが、それは大間違いだった。

110103_094201_6

峠道を登るにつれて雪が多くなって、頂上ではご覧のように道路が完全に雪に覆われていた。日中に融けたのが朝方の冷え込みで凍ってアイスバーンになっているところがあり、何度もスリップしかけた。「練習して後悔したことは一度もない」と豪語している私であるが、さすがに今日ばかりは判断ミスを悔やんだ。

110103_110701

吉野側は町中にも多くの雪が残り、韋駄天さんもこんな有様だった。こんな日にわざわざお参りしたのだから、ご利益もそれなりに大きいものと思いたい。(笑)

1月2日 ジョグ10キロ
1月3日 LSD42キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/01

元日恒例

恒例つづきの年末年始。元日は年に1日だけ朝から飲む日と決めている。一家揃ってお節を囲み、御屠蘇から始まってビール、お酒、ワインと何でもござれである。

110101_180801_2写真は昨年末取引先の方から転勤祝いに頂戴した「五郎八」のにごり酒。甘口であるけれどもしつこさはなく、口当たりの良さにどんどん杯が進んでしまった。ああ、正月の至福。

12月31日、1月1日 休養
12月月間走行 202キロ
年間走行   3260キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »