« さらばゴールドジム | トップページ | Cジムに入会 »

2010/12/26

200CD オーケストラの秘密

5193076xsql__sl500_aa300_金子建志編。ある音楽関係の記事に引用されていて面白そうだったので借りてみた。アマゾンの紹介文。

作曲家がいかに工夫を凝らしてスコアを書いているか、指揮者や楽員が、どんな工夫や苦労を重ねて、それを実際の音にしているか――本としての面白さを重視し、百科事典的な網羅主義ではなく、執筆者が最も詳しく知っていて、なおかつ書きたいことを記述。原則として古典派~近代の名曲を中心にした。(引用終わり)

12月25日 ジョグ10キロ
12月26日 ジョグ10キロ

結論的に言えば、オケマンのマニアックな楽屋話のオンパレードだった。一見優雅に弾きこなしているように見えるハープ奏者の苦労など、部外者には全く窺い知れない内容は新鮮だった。

ベルリオーズやラヴェル、リムスキー=コルサコフなど、素人目にも分かる管弦楽法の名手が取り上げられているのは当然として、一見地味なブラームスのオーケストレーションが、実は玄人を唸らせる高度な内容をもっているという指摘には感心させられた。

ただ、指摘箇所の楽譜が一切掲載されていないのはいかにも不親切である。楽譜を載せると売り上げが落ちるというのが版元立風書房の判断だそうだが、ここまでマニアックな内容の本で楽譜を載せない方がどうかしていると思う。(怒)

|

« さらばゴールドジム | トップページ | Cジムに入会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/50407881

この記事へのトラックバック一覧です: 200CD オーケストラの秘密:

« さらばゴールドジム | トップページ | Cジムに入会 »