« 仮装ランデビュー! | トップページ | 『BORN TO RUN 走るために生まれた』 »

2010/12/06

奈良マラソン2010

Ts3r0071仮装ランデビューとなった昨日の奈良マラソンを無事完走した。9時のスタートからどんどん気温が上がり、阿修羅の被り物の中はサウナ風呂のような蒸し暑さとなった。

キロ5分程度のゆっくりペースにもかかわらず終盤両脚に痙攣の兆候が走ったのは、12月のレースではあり得ないほどの大量発汗のせいだろう。さすがに常時被り続けるのは無理で、応援がまばらな箇所では手に持って走ったが、その意外な重さに難儀するとは予想もしなかった。

沿道の観客の反応は上々だった。近くまで来ないと分かりにくいので、ちょうど通り過ぎた頃になるけれども、「あ、阿修羅や」という声が頻繁に聞こえた。3割ぐらいは大仏さんと勘違いされてしまったが。(笑)

タイミングが間に合った声援にはその都度手を振って応えた。たまに観客を方を向いて、合掌のポーズで一礼しながら走るとヤンヤの歓声が飛んだ。これは病みつきになりそうだ。(笑)

天理高校前の折り返し地点と、国道169号に戻った直後に、ゲストのQちゃんがコース上に立って各ランナーとハイタッチをしていたが、私の被り物を見て非常に驚き、「えー、えー、すごーい!」とか言いながら大興奮していた。こういうキラキラした好奇心が彼女のいいところなんだろうな。

12051被り物で視野が限られ手元が見えないため時計はせずに走ったが、終わってみれば予想していた3時間半をギリギリで切っていた。初フルよりも遅い、堂々の自己ワースト記録である。

12月5日 奈良マラソン 3時間29分52秒
12月6日 休養

|

« 仮装ランデビュー! | トップページ | 『BORN TO RUN 走るために生まれた』 »

コメント

左から3番目の沿道の女性の眼差しがなんか冷たいそうですね(笑)

投稿: わんわん! | 2010/12/06 23:37

わんわん!さん
観衆の反応は、まず笑いが起き、それから
「頑張れ」と「ようやるわ」に分かれました。
この方も冷たいというより、呆れ返っている
という感じではないでしょうか。

投稿: まこてぃん | 2010/12/07 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/50218724

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良マラソン2010:

« 仮装ランデビュー! | トップページ | 『BORN TO RUN 走るために生まれた』 »