« 隠密練習 | トップページ | 電子書籍の時代は来るのか »

2010/11/24

アメリカ旅行こぼれ話その2

今回はレンタカーの話題。

ひとつはカーナビ。旅行前に書いたUSBによる目的地設定はすんなりと出来たが、実際の道路案内では少々面食らった。日本国内で普段使っていないせいもあるだろうが、右左折のタイミングを間違えたのが一度や二度ではなかった。

マイル単位の距離表示に加えて、現在地の表示精度がやや低いように感じられ、正しい右左折ポイントまでの距離感が掴みきれなかったからである。画面の地図の作りもかなり大雑把で、やはりこの種の機械は日本の方がかなり先を行っているようだ。

もうひとつは日本のETCに相当する料金自動収受システムである。向こうではE-ZPass(イージーパス)という。日本同様、引き落とし口座を登録する必要があるので旅行者には無理だと思い込んでいたのだが、よくよく調べてみたらハーツのレンタカーには全台装備されていて、レンタカー料金と同じクレジットカードから後日引き落としになるのだ。

基本的な仕組みは日本と同じと思われるが、料金ブース前方に遮断バーがなく、一見すると「イージー」どころか「フリーパス」のように見える。検知されると「GO」と表示が出るので分かるけれども、残金がなかったりしても通過することは出来そうである。その分は後日請求書が来るのかしら。

P10207981_3ミラーの下に見える車内装置はタバコの箱ぐらいの大きさのプラスチック製で、こちらも日本のものと比べるとかなりチープな作りだ。ICチップさえ埋め込んであればいいので、それで十分なのだろうが。

11月23日 ジョグ10キロ
11月24日 休養

|

« 隠密練習 | トップページ | 電子書籍の時代は来るのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/50122802

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ旅行こぼれ話その2:

« 隠密練習 | トップページ | 電子書籍の時代は来るのか »