« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/29

NYのナンバー、スタート位置が確定

大会公式サイトの「プロファイル」を覗いてみたら、レジストレーションカード(引換証)がアップされていて、ナンバーが2491番となったことが判明した。

確か「引換証は10月中旬に電子メールで送る」と書いてあったのに、知らない間にこちらにアップされていた。逆に、「夏に参加者用資料を送る」はずだったのに、これは未だに届いていない。相変わらず大雑把というか、大らかなお国柄である。(笑)

45000人ものランナーを捌くために、まずナンバーカードの色によって青、オレンジ、緑の3組に大別され、かつ30分おきに3回に分かれてウェーブスタートする。さらにそれぞれの中でも7つのコラル(柵)に分けられるので、合計3×3×7=63コラルに分かれてスタートするわけである。

私はオレンジの第1ウェーブ(9時40分スタート)、コラル2で、これは前から2番目である。先頭はコラル番号のないプロまたはエリート枠だから、実質的に先頭位置からスタートできることになったわけである。公式記録はネットで計測されるし、そもそも記録自体どうでもいいレースなのだが、スタート渋滞に巻き込まれずに済みそうなのは嬉しい。

それはともかく、例によって話は尾篭に及ぶ。橋の袂からのスタートに関する注意事項を読んでいたら、「トイレは事前に済ませ、橋の上では決して用を足さないこと。橋には電気的設備が施されているので、小便をすると非常に危険である。所定のトイレを使わないランナーは失格とすることがある」と警告されていて、とても不安になってきた――実際に小便したら一体どんな目に遭うのか、確かめてみたい誘惑に勝てるかどうか。(笑)

9月28日 ジョグ10キロ
9月29日 休養

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/27

奈良マラソン試走会

昨日はいつもの仲間と奈良マラソンのコースを走ってきた。先週までの暑さがウソのように涼しくなり、晴天にも恵まれて非常に快適なマラニックとなった。

Ts3r0007_2

本番レースでは鴻ノ池陸上競技場をスタートして2キロぐらいの地点に当たる高天交差点から出発。一旦西進して平城宮跡に向かう。遷都1300年祭の会場は初めて来たが、予想していたとおり大極殿以外何もない、だだっ広いスペースに過ぎなかった。どうして大勢の人が訪れるのか私には理解できない。

Uターンして近鉄奈良駅前から県庁前を経て、東大寺大仏殿前の交差点を右折、以後はひたすら南進して天理市を目指す。名阪国道を越える橋の前後にかなりの高低差があり、とても公認マラソンコースとは思えないほどである。

Ts3r0010_2

天理市内に入ると巨大な教団施設群が目を引く。奈良県民ですらそうなのだから、全国各地から参加したランナーに、天理教の存在が強い印象を残すに違いない。「奈良天理マラソン」と言った方が良いのではないか。

天理高校前で折り返した後半は奈良県庁前まで前半と同じコースを戻り、そこから北上して別ルートで鴻ノ池を目指す。ここでも距離は短いがかなりの登りがあり、最後の難所になりそうだ。

競技場から高天まで戻ってきて、これでコースを完全踏破。後はお決まりの風呂、打ち上げで楽しい1日を締めくくった。

9月26日 LSD43キロ
9月27日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/25

NY当日のTシャツ

Ts3r00051いよいよNYシティマラソンまで1か月余りとなった。前回ボストンの経験から、レース本番のTシャツに自分のニックネームを書いておくことにした。沿道の観衆から名前で応援してもらえるのだ。

昔ながらのアップリケというのも考えたが、ちょっと調べてみたら「アイロンプリントシート」なるものが市販されていて、パソコンで作った文字や画像をインクジェットプリンターで印刷して、それをアイロンで転写することが出来るのだ。

普段アイロンをかけない自分にも意外に簡単に出来た。ちゃんと「まこてぃん」と発音してくれるかどうか不安は残るが、それはそれでまたひとつの楽しみだ。

こんなことばかりで、練習がいい加減になってていいのかい!(苦笑)

9月24日 ジョグ10キロ
9月25日 ジョグ10キロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/09/23

53th

大手スーパーダイエーの創業祭のTVコマーシャルを見ていたら「53th」と出ていた。言うまでもなく、「53rd」の誤りである。よくある間違いで、今はなくなった中日豊橋マラソンでも、競技場のゲートに「51th」とデカデカと書かれていたものだ。次の年にはちゃんと「52nd」になっていたので、きっと誰かが指摘したのだろう。

9月22日 ビルドアップ10キロ
9月23日 休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

『草の花』

111501_2福永武彦著。先日読んだ道尾秀介の『プロムナード』に出てきて、うちに古い文庫本があったのを思い出したので読んでみた。昔読んだかどうかすら記憶にない。版元紹介。

研ぎ澄まされた理知ゆえに、青春の途上でめぐりあった藤木忍との純粋な愛に破れ、藤木の妹千枝子との恋にも挫折した汐見茂思。彼は、そのはかなく崩れ易い青春の墓標を、二冊のノートに記したまま、純白の雪が地上をおおった冬の日に、自殺行為にも似た手術を受けて、帰らぬ人となった。まだ熟れきらぬ孤独な魂の愛と死を、透明な時間の中に昇華させた、青春の鎮魂歌である。(引用終わり)

9月20日 LSD20キロ
9月21日 ジョグ10キロ

続きを読む "『草の花』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/19

高松にて

Ts3r00031_2

入院中の叔父のお見舞いの合間にセルフうどんで昼食。高松は久々だが、市内いたる所うどん屋だらけである。

9月18日 ジョグ10キロ
9月19日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/17

今更ながら「おサイフケータイ」

携帯の機種変更に伴い、遅ればせながら「おサイフケータイ」が使えるようになった。これまでもクイックペイはカードで持っていたが、財布から取り出すのが面倒な上に、うちの近所にあるam/pmやファミリーマート、ヤマザキで使えないのが不満だった。

今回、クイックペイはそのままにして、携帯にはEdyを入れることにした。全ての大手コンビニで使えるのが何より便利だ。ただ、プリペイド式なので予め入金しておく必要があるのがちょっと面倒かもしれない。携帯画面の操作でクレジットカードからもチャージできるが、その間パケット通信料が発生する。

ポイントのひもづけは auポイントを選択。税込200円ごとに1ポイントつくが、これも曲者である。200円未満は切り捨てとなり、月間で累積もしない。そうすると、例えばジムの帰りにコンビニに立ち寄り、215円のビールを買えば1ポイントになるけれども、139円の発泡酒では全くポイントがつかないのだ。うーむ。

ところで、Edyとはユーロ、ドル、円の頭文字で、これらに続く第4の通貨になるようにとの願いをこめて命名されたそうだ。ふーん。

9月16日 軽いビルドアップ10キロ
9月17日 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/15

昔の名前で出ています

何気なくネットを見ていたら、「川崎球場」という文字が目に飛び込んできた。アメフトの試合のバナー広告である。あの川崎球場がまだ残っているのか。地図と航空写真で見てみたら、フットボール専用のスタジアムに模様替えしているものの、昔のままの場所と名前で今も頑張っているのだ。

1980年代半ばの東京勤務時代、近鉄×ロッテの公式戦を何回か観に行ったことがある。一度は秋風が吹き始めたシーズン終盤の消化試合で観客はおそらく二三千人といったところ。「おーい落合、打ってくれよう。お前の記録だけ楽しみに来てんだからよ」という野次が寒々しく響いていたのを今も覚えている。

大阪に戻った直後の1988年10月19日にあの伝説のダブルヘッダーが行われることになろうとは想像もつかなかった。その後、ロッテは千葉マリンに移転し、老朽化した川崎はとっくに取り壊され、再開発されたものと思い込んでいたので意外だった。

そういえば、首都圏の野球場は神宮、横浜をはじめ、隣接地の東京ドームに生まれ変わった後楽園、屋根がついただけの所沢と、意外に変化がない。一定の観客動員が見込めて、ビジネスとして成り立っているからだろう。

それに比べると関西は悲惨だ。当時よく行っていた球場はもう全て取り壊されてこの世に存在しない。藤井寺は私立学校とマンションに、日生はマンションのモデルルームと駐車場に、西宮と大阪は大型商業施設に、それぞれ姿を変えてしまった。嗚呼。

9月14日 ジョグ10キロ
9月15日 休養

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/13

携帯機種変更

実に4年半ぶりの機種変更である。現行のA5517Tはまだまだ使えるのだが、800MHz帯が早晩使えなくなることと、何より海外で使えないので今度のNY遠征に持っていけないことから、この際思い切って機種変更することにした。

Ts2c0341これまで一貫して東芝製を選んできたので、今回もT003という昨年のモデルを選択。「世界最薄防水ケータイ」という触れ込みで、厚さ僅か11.6ミリ。確かに驚くほど薄い。ランニングに携帯するにはもってこいの仕様だ。

CDMA1Xからの機種変更による割引後の本体価格は21000円。ポイント利用で17000円ほどになったが、「本体0円」が当たり前だった昔とは様変わり。料金プランも大きく変わっていて、すっかり浦島太郎状態になっていた。(苦笑)

9月12日 LSD20キロ
9月13日 ジョグ10キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/11

『張込み』

110906_3松本清張は久しぶり。「せいちょう」でちゃんと変換されるところは、さすがに大物作家だ(笑)。版元紹介文。

殺人犯を張込み中の刑事の眼に映った平凡な主婦の秘められた過去と、刑事の主婦に対する思いやりを描いて、著者の推理小説の出発点と目される「張込み」。判決が確定した者に対しては、後に不利な事実が出ても裁判のやり直しはしない“一事不再理”という刑法の条文にヒントを得た「一年半待て」。ほかに「声」「鬼畜」「カルネアデスの舟板」など、全8編を収録する。(引用終わり)

9月10日 休養
9月11日 ジョグ10キロ

続きを読む "『張込み』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/09

NeverLost

引き続きアメリカ旅行準備の話。

レンタカーはいつもハーツに決めていて、既に予約を済ませてある。フルサイズのセダンで、税、保険、ガソリン代などコミコミで1日90ドルちょっとだ。今回は奮発してカーナビのオプションもつけた。前回ボストンの時にヤフーの地図を頼りに行って結構迷ったりした反省からである。今回は家族も一緒なのでみっともないところは見せられない。(笑)

ところで、現地に着いて車に乗り込んでから目的地をセットするのは面倒だなと思っていたら、実に便利なシステムが出来ているのがわかった。予めパソコン上で専用サイトにアクセスし、そこで検索した目的地情報をUSBに転送しておけば、それを持って行ってカーナビに差し込むと一発で登録できるというものだ。

うちの車にはカーナビはつけていないし、そもそも全く興味がないので、日本のカーナビでもそういうことが出来るのかどうか知らない。ネットで少し調べてみたら、MP3などの音楽ファイルを持ち出すような用途には使えるようだが、目的地を登録するといったシステムはないようだ。

9月8日 軽いビルドアップ10キロ
9月9日 ジョグ10キロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/09/07

? Co'mo esta' ?

米国入国に必要なESTA申請は先月済ませたところだが、米国時間の明日8日から有料化されることになっているらしい。1人14ドルだから家族4人分だと56ドルだ。この円高でも5千円近い出費になる。無料のうちに済ませておいてよかった。

ところで、費用内訳の「システム運用経費」の4ドルはまだ分かるとしても、「義務的料金としての10ドルが旅行促進料金として徴収されます」とは一体何のこっちゃ? 旅行促進というなら「10ドルもらえる」のが本当じゃないか。いや、それぐらいじゃ行かないか。(苦笑)

そう言えば昔、「♪コモエスタ、セニョール」なんて唄があったな。

アクセス「111111」のゾロ目を踏まれた方はどなたでしょう?

9月6日 休養
9月7日 ジョグ10キロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/05

これは驚き!

通っているジムの洗面所で見かけたこれ、何だか分かるだろうか。

Ts2c0338_2

続きを読む "これは驚き!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/03

『プロムナード』

41zkzefzhiljpg_2

道尾秀介の新刊エッセイ集。アマゾンの紹介文。

毎日がショートショート。 謎多き小説家のおかしな日常。初エッセイで初公開!
デビューから6年の歳月をかけ、独自の視点で日常を切り取り、丁寧に言葉を紡ぎ書き溜めた新感覚エッセイ。そこには、ありふれた日常を彩る、新しい驚きと発見が溢れている。
日経新聞「プロムナード」にて連載していたエッセイを中心に、作家になるまでの道程、昔好きだった女の子との話まで……、道尾秀介を形作るすべてを一冊に凝縮。
17歳の時に初めて描いた絵本「緑色のうさぎの話」と、19歳の時に初めて書いた戯曲「誰かが出て行く」の貴重なデビュー前原稿も特別に収録。(引用終わり)

9月2日 ジョグ10キロ
9月3日 ジョグ10キロ

続きを読む "『プロムナード』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/01

8月411キロ

あちこちのブログでもこのネタが多い。(笑)

9月に入り、いよいよNYマラソンまで約2か月となった。タイムを狙うレースではなく、また今夏の異常な暑さもあって、練習の方はいまだにジョグとLSDばかり。8月はようやく400キロを超えたが、まだサブスリーを狙っていた昨年は508キロ、全盛期の07年は610キロ走っていたことからすれば、まあ「それなり」の練習量だろう。後は故障しないように気をつけながら、一度ぐらいはポイント練習を入れないといけないか。

旅行の手配の方はほぼ終了。今は現地交通機関(地下鉄、バスなど)の情報収集と、大まかな行動予定を組んでいるところ。人によってはしち面倒なこの作業だが、私にとっては楽しくて仕方がない。地下鉄の乗り継ぎを調べたりしていると、行く前から旅行気分を味わえるのだ。ツアコンについていくだけの旅行なんて旅行じゃない!

8月31日 ジョグ10キロ
月間走行 411キロ
9月 1日 完全休養

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »