« 吉報 | トップページ | NY遠征の準備 »

2010/08/20

スズメ化するセキレイ?

今朝、橿原神宮前駅のホームをセキレイがチョンチョンと歩いているのを見かけた。長い尻尾を上下に振りながら速く歩く(跳ぶ?)のが特徴的だ。私が近くを歩いていても飛び立たなかったのには少し驚いた。

以前から芋ケ峠で見かけることがあり、走っている私から逃げようとして追いかけっこになったりしたものだが、最近は人里にまで進出していて人間をあまり恐がらなくなってきたのだろうか。

少し調べてみたらセキレイには何種類かあり、分類としてはスズメの仲間だそうだ。尻尾を振る様子からイシタタキ、イワタタキともいい、また、国産み神話のイザナギ、イザナミがそれを見て夫婦和合の術を知ったというところから、コイオシエドリ(恋教鳥)という粋な異名も持つ。

Wb_6_001_2

私が見かけたのはおそらくハクセキレイという種類で、元々北海道に限られていた生息範囲が西日本にまで南下するとともに、都市部にも出現するようになっているらしい。

人間に近い鳥の代表だったスズメの方は最近個体数が減っているというニュースがあったが、そのうちスズメに代わってハクセキレイの天下がやってくるのかもしれない。

余談ながら、アクセスが11万を超えた。

8月19日 ジョグ10キロ
8月20日 ジョグ10キロ

|

« 吉報 | トップページ | NY遠征の準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/49203114

この記事へのトラックバック一覧です: スズメ化するセキレイ?:

« 吉報 | トップページ | NY遠征の準備 »