« マラソン論~その17 | トップページ | マラソン論~その19 »

2010/05/25

マラソン論~その18

持久走の話のついでに、練習場所について少し書いておこう。持久走にしてもレースペース走にしても、30キロとか35キロまでの距離を安全に走れて、かつ1キロごとのタイムが把握できる、となるとかなり場所が限られてくる。

私が普段走っている橿原公苑の周回コースは高校駅伝のコースにもなっているが、1周ほぼ2キロで、中間ポイントも把握してある。ただ、1箇所だけ点滅式の信号機があり、稀に赤信号に変わるのが玉に瑕である。速いペースで走っている最中に突然止められると、ただでさえ切れそうな集中力がプツンと切れてしまうのだ。

そこで、重要なポイント練習の際には、わざわざ電車に乗って大阪の長居公園まで出かけることが多い。大阪国際女子マラソンでも有名な周回道路で、1周2813mである。何と半端な距離と思われた人は、この数字を15倍してみるとよい。

広い周回路はほぼ平坦で曲がり角もなく、スタート地点から1キロごとに表示が施してある(確か42キロまであったと思う)。夜間も照明つきで問題なく走れるし、日曜は朝から開いている銭湯が近くにある。全国的にみてもこれほど恵まれた練習環境はそうないのではないか。

適当なコースが手近になければ、陸上競技場のトラックを走るという手もある。距離は正確に違いなく、スピード練習には最適であるが、持久走で1周400mをぐるぐる回るというのは、ちょっと辛いものがある。私も一度だけ25キロをやったことがあるが、あまりお勧め出来ない。

5月24日 ジョグ10キロ
5月25日 ジョグ10キロ

|

« マラソン論~その17 | トップページ | マラソン論~その19 »

コメント

うーん 私のホームコースは恵まれているんやな~~
がんばらねば~

ちなみに舞洲周回コース 
1周2キロちょい 信号なし ゆるい登りくだり 平坦が
それぞれ役1/3 もう一回 がんばらねば~~

投稿: たけちゃん | 2010/05/25 23:10

たけちゃん
長居公園の長所は他にも。
JR、地下鉄の駅から近い、
ランニング専門店がある、
餃子の王将もある。(爆)

投稿: まこてぃん | 2010/05/26 22:46

そうなんですよね~~
おまけに我が家からも行きやすくなった~^
でも未だに長居でフルを走ったことないです。
休み休み10周ほどが最長ですわ。
そやからあかんねんな~~(苦笑!!)

投稿: たけちゃん | 2010/05/27 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/48457700

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン論~その18:

« マラソン論~その17 | トップページ | マラソン論~その19 »