« 『無理』 | トップページ | 1か月ぶりのランニング »

2010/04/20

マラソン論~その6

前回までに効率的なフォームづくりと、そのための意識の持ち方について述べた。大雑把に言えば「下半身は前傾、上半身は後傾」ということになる。

しかし、やってみれば分かるが、これはかなり不自然な姿勢であり、保持し続けるのは決してラクではない。ましてや、そのままで42キロを走破するには相当な努力を要する。

努力のポイントは「体幹(インナーマッスル)の強化」ということに尽きる。フォーム改善と体幹強化。これがマラソンの記録向上の要諦であると私は考えている。特にマラソン終盤の落込みは、エネルギーの枯渇もあるが、体幹の筋力が持たないことでフォームが乱れ、運動効率が落ちることによるものだ。

体幹強化のための筋トレは色々とある。先日テレビで高橋尚子が巨人・高橋由伸選手を取材中に、体幹強化の筋トレを実地に披露していた。10種類近いメニューを次々と紹介するQちゃんの姿に、由伸選手も最後は呆れたような顔をしていた。

市民ランナーはそこまでする時間も体力もないと思うが、最低限の腹筋背筋はやる必要があると思う。私の場合は、仰向けに寝て脚を45度上げては下ろす腹筋運動と、ジムで45度の台に腹這いに乗って、曲げた上体を起こす背筋運動をそれぞれ100回、走る前にやっていた。

ただし、筋トレはそれだけで、マシンを使った脚筋トレなどは一切やっていない。脚は地面の反発力を体幹に伝えるだけの強さがあればよく、それ以上の余分な筋肉は必要ないと思うからだ。一流ランナーの脚は実にスリムで美しいのである。

たとえ脚の怪我や故障で走れないとしても、腹筋背筋なら出来るだろう。体幹強化の絶好のチャンスと捉え、腹筋背筋の強化に取組んでおくことをお勧めする。

4月20日 バイク30分

|

« 『無理』 | トップページ | 1か月ぶりのランニング »

コメント

最近 背筋運動やってます~~
それまでは腹筋だけでした が泳ぐのに
いるかな~~って思って


それと 分かったことは十分走ったあと
筋トレすると 腹筋はなんともないけど
背筋はできる量がめっちゃ少なくなってましたので。

投稿: たけちゃん | 2010/04/21 09:20

いつの間にか『マラソン論』のカテゴリーができてますね。完成の暁には自費出版したらどうでしょうか?

投稿: BobbyJean | 2010/04/21 20:20

たけちゃん
実は私も背筋はサボりがちです。
ジム唯一の背筋マシンが塞がっていたりで。
本当は腹筋背筋を日替わりでやれば良いかも。

BobbyJeanさん
お久しぶりです。
本にするほどのボリュームもないですし、
所詮は金先生はじめ人様の知恵の寄せ集め
みたいなものでしかないですからねえ。(苦笑)

投稿: まこてぃん | 2010/04/21 22:43

腹筋 背筋 と 15回を3度 週 1-2回だけですがぁ(苦笑!!)


出版 楽しみですね~~

投稿: たけちゃん | 2010/04/22 09:52

たけしたさん
私も初めは50回出来ませんでしたが、
人間その気になれば出来るものです。

出版、しません!(キッパリ)

投稿: まこてぃん | 2010/04/22 20:57

あらすじだけ 大筋だけできたら
bobbyさんとかが 衣を着けてくれるかと~~
(笑)

投稿: たけちゃん | 2010/04/22 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/48139836

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン論~その6:

« 『無理』 | トップページ | 1か月ぶりのランニング »