« マラソン論~その8 | トップページ | 血液検査結果 »

2010/04/27

マラソン論~その9

前回まで「フォーム」について、正確に言えば「体の動かし方に関する意識の持ち方」について述べてきた。「フォーム論」はこれぐらいにして、次回からは練習のやり方について書いていきたい。

しかし、繰り返しになるが、何よりも効率的なフォームを身につけることが前提になる。最初に取組むべき練習は、まずフォームの改善である。では、そのためにはどういう練習をすれば良いのか。

残念ながらその答えを持ち合わせていない。他人のフォームを見ても、どこが問題なのか指摘することも出来ない。専門家ならひと目見て欠点を指摘できるのかもしれないが、素人である私としてはただ、「意識の持ち方が重要だ」としか言いようがないのである。

ただし、ひとつだけヒントを差し上げるなら、「脚が勝手に前に出る感覚」、「空中に浮遊している感覚」が掴めるようになることが目安になるかと思う。

初めは緩い下り坂でその感覚を掴み、それが平地でも、そして最後は上り坂でも感じられるようになればしめたものだ。あとは頭の位置や足の接地など、細かい部分の微修正をしていけば良いのだ。

4月26日 ジョグ10キロ
4月27日 休養

|

« マラソン論~その8 | トップページ | 血液検査結果 »

コメント

うーーーんくだりですかぁ
ここ3年ほど前からくだりがだんだん
早く走れるようになってきました~~~
そうか 平地ででもかぁ

また練習しようっと

まこてぃんさん ありがと~~~

投稿: たけちゃん | 2010/04/27 23:06

たけちゃん
ていうか、「下りと同じような感じで
上りも走れるように」って話なんですがぁ。(苦笑)

投稿: まこてぃん | 2010/04/28 23:09

いやいや やっとくだりで分かったということで
これから 平地 > 上り坂と
進化する予定で~~す(笑)

投稿: たけちゃん | 2010/04/29 07:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/48199849

この記事へのトラックバック一覧です: マラソン論~その9:

« マラソン論~その8 | トップページ | 血液検査結果 »