« 『追憶のかけら』 | トップページ | 「扉をあけます」の語感 »

2010/01/16

粗忽者

今日から大学入試センター試験。3年前の娘に続いて今度は息子の番である。朝、送り出すときにも余計なプレッシャーを与えないように気を遣う。「頑張れ」などと言うと、ピリピリしている神経を逆撫でしかねないのだ。

心配性の親父としては「受験票は持ったか?」と喉元まで出かかったが、まさかそこまで迂闊ではあるまいとぐっと呑み込んでいたら、家を出てから数分で血相を変えて戻って来た。まさか本当に忘れていたとは呆れてしまった。よほどの粗忽者か、それとも大物なのか。(苦笑)

1月15日 ジョグ10キロ
1月16日 ビルドアップ10キロを含む14キロ

|

« 『追憶のかけら』 | トップページ | 「扉をあけます」の語感 »

コメント

それは大物んですわぁ(笑)

周りが沿う思えば大物になるとおもいますよん(笑)

投稿: たけちゃん: | 2010/01/17 22:55

たけちゃん
そうなってくれるといいんですが。
←のコメント一覧、かけあい漫才の
台本みたいですな。(苦笑)

投稿: まこてぃん | 2010/01/18 21:45

ここれにご当人が参加されたら
完璧なんですがぁ(笑)

投稿: たけちゃん | 2010/01/19 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/47308175

この記事へのトラックバック一覧です: 粗忽者:

« 『追憶のかけら』 | トップページ | 「扉をあけます」の語感 »