« 『1gの巨人』 | トップページ | 芋っ子クラブ納会 »

2009/12/26

料金別納の年賀状

Ts2c0218_2昨日ようやく年賀状を投函した。いや、正確に言えば家内が近所の郵便局に持ち込んだ。今年は官製年賀はがきではなく、私製はがきを使い料金別納郵便を利用したからだ。「別納」の表示はいちいちスタンプを押さなくとも、「筆まめ」のソフトに「年賀」の表示とともにちゃんと入っている。

なぜ別納にしたかと言えば、子供時代に趣味で集めていた記念切手を処分することにしたからだ。いずれは値上がりするだろうという浅はかな考えでずっと保有していたが、1970年代ぐらいから後の記念切手は発行枚数が多く、プレミアどころか額面割れで引き取ってもらうのが精々だという。

使い道を調べるうち小包や別納郵便などの料金支払いに切手が使えることが分かり、百数十枚発送する年賀状に使うことにしたのだ。官製はがきのようにお年玉くじが付くわけでもなく、表面が無粋なのは承知の上だが、裏面は写真用の光沢紙で官製インクジェットはがきより断然きれいな仕上がりだ。

12月25日 休養(忘年会第4弾)
12月26日 ジョグ10キロ

|

« 『1gの巨人』 | トップページ | 芋っ子クラブ納会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/47121106

この記事へのトラックバック一覧です: 料金別納の年賀状:

« 『1gの巨人』 | トップページ | 芋っ子クラブ納会 »